女優・浜辺美波(19)が千葉ロッテマリーンズの大型新人として期待される佐々木朗希投手(18)へ特製のバレンタインチョコレートをプレゼントしたことが12日、分かった。

 これは『ロッテ ガーナミルクチョコレート バレンタイン特別企画』でのもの。佐々木投手は現在、プロ野球『千葉ロッテマリーンズ』のキャンプ地となる沖縄・石垣中央運動公園野球場で、練習に明け暮れている。

 今回佐々木投手へ、特製チョコレートプレートをバレンタインプレゼントとして贈ることとなったが、このプレートの作成に、ガーナCMキャラクターの浜辺も参加。。メッセージ入りのハート型チョコレートや、(浜辺自らが描いた)佐々木投手の似顔絵をプリントアウトしたプレートを載せた、特製チョコレートプレートを作り上げた。

 12日午前、トレーニング前の佐々木投手に特製チョコレートプレートをバレンタインプレゼント。浜辺からはVTRでメッセージが送られ、「もうすぐバレンタインデーということで私から、バレンタインチョコをプレゼントさせていただきます。まずはチョコペンでメッセージを描きます!」と、実演しはじめ、「似顔絵描いていきまーす!鼻から描きますね。鼻から描くと上手く描けると聞いたので、ちょっと頑張っていきたいなと思います(笑)。笑顔が素敵な方なのでね…どうしようかな……難しいですよね、似顔絵って」と、言いながらも作り上げていく。

 そしてできあがったものへ、浜辺は「千葉ロッテマリーンズのスローガンでもある、『突ッパ!』にしました。ぜひ、ご自身にとって、挑戦や目標を突破していただきたいなと思います。続けて、私の得意な似顔絵で、佐々木朗希投手を描いてみました。それをチョコレートプレートにして、お渡しするので、楽しみにしてください」と、プレートのコンセプトを。

 そして浜辺から、「今、一生懸命トレーニングに励まれているかと思います。そんな姿に私も刺激を受けて、お仕事をたくさん頑張っていきたいなと思います。今からご活躍が待ち遠しいです。心から応援しています!」と、メッセージを寄せチョコレートの出来へ「ここで低い点数は、差し上げる以上、付けらないので……(100点満点中の)200点でお願いします!!こういう時によくない点数は出せませんから。佐々木投手のご活躍をお祈りして、200点で想いを乗せさせていただきました」と、思いを乗せた。

 そのVTRを観た佐々木投手へ、似顔絵の出来を点数でたとえてもらうと、「嬉しさ200%です。似顔絵の出来は、70%ですかねえ(笑)。でも、浜辺さんに書いてもらって光栄です。嬉しいです。食べるのがもったいないくらいです」と、ニッコニコといった様子。

 続けて、これまでバレンタインチョコレートをどれくらいもらったことがあるのかへ、「もらったことが無いので、今回が初めてです。嬉しいです!」といい、浜辺に会いたかったかとの問いかけにも、「会いたかったです(笑)。共演できるように頑張ります」とも。

 野球選手としては、これからへ向けて、「まずは1軍で活躍できるように頑張っていきたいと思います」と、抱負を語り、「勝てる投手になりたいなと思います」と、意気込んでいた。そんな、イベント終了後、佐々木投手は報道陣へガーナチョコレートを配布する一幕もあり、楽しませていた。

 また、12日から14日の午後0時59分までの期間に『佐々木朗希&浜辺美波バレンタインキャンペーン』も展開。ガーナ公式アカウント(@ghana_recipe)をフォローして、ハッシュタグをクリックして投稿すると、佐々木朗希投手サイン入りボール+ガーナミルク10枚を5人に、浜辺美波サイン入りボール+ガーナミルク10枚を5人にプレゼントするとしている。詳細はホームページ(https://www.lotte.co.jp/ghana_marines/)にて。

情報提供元:News Lounge
記事名:「ロッテ・佐々木朗希投手 人生初のバレンタインチョコを浜辺美波からもらう!「食べるのがもったいない」