アイドルグループ『乃木坂46』のキャプテン・桜井玲香(25)が、同グループを卒業することが8日、わかった。

 同日、公式ブログで発表。ブログでは、「今日は皆さんにご報告です。このたび9月1日をもって乃木坂46を卒業することが決まりました」と、9月1日に東京・神宮球場で行われる『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』千秋楽公演をもって卒業することを明かした。

 卒業の理由については、「ここ数年、卒業していくメンバーが増え、いろいろなフィールドで奮闘する姿を見て、自分もそろそろ乃木坂46のその先に続く新たな道標をつくる立場にまわるべきだと思うようになりました」と説明。

 神宮球場は『乃木坂46』が毎年公演を行っている場所であり、「明治神宮球場でラストを締めれることが本当に嬉しいです。卒業までの残り時間があまり多くないのですが。最後まで『乃木坂46』『キャプテン』と向き合っていきたいと思います。みんな、ラストまでアイドル桜井をどうぞよろしくお願いします!!!」と、メッセージを送った。

情報提供元:News Lounge
記事名:「乃木坂46キャプテン・桜井玲香が卒業発表「新たな道標をつくる」