『週刊少年チャンピオン』 (秋田書店)で相撲漫画『鮫島、最後の十五日』を連載中の漫画家・佐藤タカヒロ氏が3日未明に死去したことがわかった。41歳だった。

 同日、秋田書店の公式サイトが発表。「平成30年7月3日未明、週刊少年チャンピオンにて『鮫島、最後の十五日』を連載中の佐藤タカヒロ先生が永眠されました。享年41でした。編集部一同、先生の画業に敬意と感謝を表するとともに、先生の作品を読み、心を震わせることができたことを幸せに思いながら、ご冥福を心よりお祈り申し上げます」としている。

 連載中の『鮫島、最後の十五日』は、『週刊少年チャンピオン』33号掲載分が未完のまま最終回となる。佐藤氏は1976年、山形県出身。その他、『いっぽん!』、『バチバチ』など作品がある。

情報提供元:News Lounge
記事名:「漫画家・佐藤タカヒロ氏死去『鮫島、最後の十五日』未完のまま最終回