昨年6月、17歳(当時)少女との飲酒、淫行により、無期限活動停止となった俳優の小出恵介(34)について、所属事務所のアミューズが4日、公式サイトで専属契約を終了したことを発表した。

 公式サイトでは、「弊社及び小出恵介におきましては、昨年6月の報道以降、たくさんの方々にご迷惑をおかけすることとなりましたことを、改めまして皆様にお詫び申し上げます」と、改めて騒動を謝罪。そして、「このたび、小出恵介と弊社間の専属契約が2018年6月4日を以って、双方合意のもと円満に終了いたしましたことをお知らせ申し上げます」と、円満に専属契約が終了したことを報告した。

 また、「この一年間、小出自身とも話し合いを重ねた結果、彼が新たな環境で歩んでいくことを合意いたしました」としており、「改めてゼロからの出発となる小出恵介が、表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存です」と、エールも送っている。

情報提供元:News Lounge
記事名:「小出恵介アミューズとの専属契約終了