『サンデーモーニング』、『NEWS23』(ともにTBS系)などの解説でも知られた毎日新聞社特別編集委員の岸井成格さんが15日、肺腺がんのため亡くなった。73歳だった。

 同日放送の『NEWS23』が報じており、岸井さんは東京都出身。1967年4月、慶応大学法学部から毎日新聞社入社し、ワシントン特派員、政治部長、解説委員長、主筆などを歴任した。

 レギュラー出演していた『サンデーモーニング』では、岸井さんが慶応付属高校時代、相撲部に所属していたため、大相撲についてコメントを求められることが多く、コメンテーターで野球解説者の張本勲(77)と相撲談義することも。だが、病状により、去年12月から『サンデーモーニング』の出演を見合わせていた。

 同番組で司会を務めている関口宏(74)は、「いつかはきちゃうかなっていう思いはあったな…。最後に会ったのは春のちょっと前だったかな。そのとき『何か言いたいことない?』って聞いたら、『たるんじゃったな。みんな』。あれが最後に聞いた彼の言葉でした。残念です」と、岸井さんを偲んだ。

情報提供元:News Lounge
記事名:「『サンデーモーニング』『NEWS23』岸井成格さん死去関口宏も哀悼の意