YouTube動画:https://youtu.be/j2SCH8YjPoE

現在、絶賛放送中のトークバラエティ番組『ふんわりバラエティ番組 ふかわりょうのフニオチナイト』(第1・第3金曜日22:30〜23:00 J:COMテレビにて初回放送)。そこで今回は、マガジンサミットで、ふかわりょう へ独占インタビューを敢行!! 番組の見どころは勿論、“フニオチ”の魅力について聞いて来ました!!

この『ふんわりバラエティ番組 ふかわりょうのフニオチナイト』は、日々遭遇する「腑に落ちない」出来事の数々を、ゲストと共にふんわり語り合いながら「フニオチ」を楽しむバラエティ番組。ふかわりょうがパーソナリティーを務めたラジオ番組ROCKETMAN SHOWのコーナーより2009年に誕生した言葉「フニオチ」。番組内では、

フニオチが大好物のMC ふかわりょうを筆頭に、番組のアイドルでもある「V-Tuber」のれいぴょん(丸山礼)と、毎回、登場する多彩なゲストを迎え、「フニオチ」を解決するのではなく、楽しく語り合い、割と頻繁に脱線しちゃっています。

大人たちが、普段はあまり気に留められない”世の中のフニオチないこと”を真剣かつユーモアたっぷりに語り合う、地上波よりも激ゆるな番組なんです。

【フニオチとは?】

大したことないけれど、「それってどうなの?」と誰しもが思う、「腑に落ち」ていない、納得できていないこと。例えば、「電車で割り込みして平気な顔のおばちゃん」「公共の場所で大声で話す若者」「ラグビー日本代表を応援する私に”にわか“と馬鹿にする夫」「料理の写真ばかり撮って、なかなか食べない友人」「ずっと真面目な人より不良から更生した人がもてはやされる」など。視聴者から寄せらせた「フニオチ」の数々に共感し、ふかわりょうを始めとする出演者によるトークをリラックスして楽しむことで一週間の疲れを和らげます。

【フニオチ × ふかわりょう】

ふかわりょうがパーソナリティーを務めたラジオ番組ROCKETMAN SHOW(2006〜2014年放送)より「フニオチ」という言葉が誕生。番組内で「フニオチ」が人気を博し、ファンイベント「フニオチコンテスト」を4回開催。回を重ねるごとに会場も広がり、1000人規模の会場が満員に。また2010年には書籍「フニオチ手帳」を発売。イラスト蛭子能収、特別寄稿は川上未映子が担当し、話題となる。

【春の改編記念特番の放送が決定!!】

レギュラーは第1・3金曜日22:30より放送中ですが、3月28日(土)19:00より春の改編記念特番を放送!! 4月からは23:00より放送!!

Goo [Special版] 2017年11月号 (2017年11月02日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「【動画インタビュー】ふかわりょう が投げかける“腑に落ちない”ことの数々=フニオチ/『ふんわりバラエティ番組 ふかわりょうのフニオチナイト』