あ~小林麻耶さんは、やっぱり素敵な方でした、本当に。小林さんといえば、昨年7月に結婚されて、話題になりましたね。かつては「ぶりっ子キャラ」として名をはせ、昨年結婚され一時芸能界を引退。寂しい気持ちにもなりましたが、今年になって復帰され、また芸能界に一輪の花が咲いたような明るさが戻ってきた感じもあります。

そして26日、都内で行われたイベント『「Yahoo!ネット募金」15周年企画「53億円募金箱」お披露目式』に登場、日も陰りつつある秋の日に、華やかな笑顔を見せていただきました。

この日行われたのは、世界最大の募金サイトである「Yahoo!ネット募金」の15周年の記念として行われたもの。サイトではこれまででなんと53億円という募金が寄せられたそうで、この日は500円玉で53億円分が入るというとんでもない大きさの募金箱の除幕式が行われました。

まあ~その大きさに一同ビックリ。でもここで同じくステージに登場したジャングルポケットの斉藤慎二さんが「500円玉が何枚入るのか、気になりますよね…」と思わせぶりコメント。するとすかさず小林さん「いい声で言いましたよね」とフォロー。この合いの手の入れ方、なんか素敵じゃありませんか?なんかこんな感じでフッと合いの手を入れてくれる、気の利いた方だったな、なんて改めて思い出されるところであります。ちなみに500円玉で入る枚数は1060万枚とのこと。とんでもない数であります…

一方、あなたに53億円あったらどうしたい?とたずねられると小林さんは「もちろん全額募金したいと思います。やっぱり困っている方を助けたいですね」と優等生コメント。斎藤さんから「なんか嘘くさいですね」なんてイジワルなツッコミ。しかし斎藤さん、ちゃんと「小林さんの意見聞いて自分もしっかりしなければと。物欲は結婚してなくしてますから」と、なんかちょっと可笑しさも入れながらフォローします。「助けたい」という気持ち、大切ですよね。

ちなみに小林さんは「Yahoo!ネット募金」で募金を行ったことがあるとのこと。きっかけはあの東日本大震災、yahooで「3.11」と検索した時に、このサイトが検索結果として出てきたのがきっかけとのこと。こういった募金するという気持ちを「風化させてはいけない」と、募金に向けた思いの強さを明かしてしました。

本当にステキですよね。結婚とともに一時引退、そして仕事復帰という経過を経て、本当の大人の女性になった、そんな印象があります。そしてふと「ああ、俺も募金する気持ちを大切にしなきゃ」なんて思う今日この頃でありました。

ちなみにジャングルポケットのおたけさん、53億円あったら…という質問に対して「土地ころがし」となかなか不謹慎な答え(笑)。でも、小林さんのこんな素敵な様子の影響もあったのでしょうかね。「"お前なんか、給料もらうな!”と言われるので、できる限りのことはしたいと思う」と、ジョークで笑いも取りながら、募金への関心を語られていました。こんな素敵な小林さんの姿にならって、皆さんも募金に向けて改めて関心を向けてみてはいかがでしょうか?

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「素敵な女性になって登場した小林麻耶の姿を見て、募金したくなった秋の日