[動画:https://youtu.be/H4NTf-e8iY4] 
 

「ファンケル 銀座スクエア」では、9月19日(木)~11月3日(日)まで、「大人の体力測定体験ラリー」と題したキャンペーンを開催している。

大人の体力測定と題して、「ファンケル 銀座スクエア」の8階に動体視力、握力測定、反復横跳びなど、9つの種目を測定できるコーナーが常設されている。

こちらの機械では「垂直跳び」を測定できる

数値がわかりそれぞれのコーナーの前には男女の年代ごとの平均値が載っているため、自分がどのくらい跳べたかがわかる。

種目は「握力」「動体視力」「長座体前屈」「反復横跳び」「垂直跳び」「ストレスチェック」「脳年齢チェック」。

さらにどう施設6階では、血管年齢チェックも体験できるのだ!

割と本格的な測定を無料でできるのだからすごい。9つの種目から3つ以上の体験し、血管年齢チェックをした方には、ファンケルのサプリ「アミノエナジー」がプレゼントされる。

桑井亜乃選手が驚異の身体能力を披露!

19日に行われた体験会では、「ファンケル銀座スクエア 秋の体力測定」アンバサダーに就任した桑井亜乃選手が登場。

桑井選手は、2016 年には女子 7 人制ラグビーの日本代表としてリオ・オリンピックに出場し、東京オリンピックでも活躍が期待される選手だ。現在は、ARUKAS QUEEN KUMAGAYAに所属し、フォワードとして活躍中。

この日のイベントでは、桑井選手が公開体力測定という形で実際に「反復横跳び」と「動体視力」にチャレンジした。

「反復横跳び」ではさすがラグビー選手と言える華麗なステップで30秒間で50回の数字を出した!

女性の平均数値をはるかに超え、男性並みの身体能力を披露した。

「動体視力」では37点を記録。これは10代の数値と同じ記録でこちらも驚異的な数字に会場はどよめいていた。

会場では、桑井選手が事前に測定した結果を見ることができる。「垂直跳び」のコーナーには実際に跳んだ時の等身大パネルが飾られている。

中でも自信のあった種目を聞かれると「垂直跳びの等身大パネルを見ていただければわかるんですけど、あんなに跳んでます(笑)身長が高いのもあるんですけど高いボールを取るのが自分の得意プレー。」と結果に自信をのぞかせていた。

さらに「動体視力はラグビーでは欠かせない能力なんですけど、満点取れなかったのが悔しかったです。」と感想を述べた。

桑井選手の記録に挑戦できるのは今しかない!

10 月 12 日、13 日、14 日には、ラグビーの“タックル”に挑戦できる「タックルマシーン」が登場!

さらに14 日は桑井選手と一緒に体力測定を楽しむことができる。桑井選手によるタックルのレクチャーやプロ選手 のトレーニング秘話も聞けるぞ!

 

 

 

 

 

 

 

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「【動画】桑井亜乃、驚異の身体能力を披露!ファンケル銀座スクエア 「大人の体力測定体験ラリー」