みなさんは覚えているだろうか……。2014年3月。あのガリガリ君シリーズからナポリタン味のアイスというものが発売されていたという事を……。発売されるや否やネットなどには賛否両論のコメントが巻き起こり話題となっていたあのナポリタン味だ。

実はこのガリガリ君ナポリタン味、ガリガリ君リッチ衝撃シリーズ3部作というシリーズで、第1弾がコーンポタージュ味、第2弾がクレアおばさんのシチュー味、そして第3弾がナポリタン味で、シリーズの最後を締めくくる商品だったのだ。

だがしかし!なんとこのナポリタン味、あまりにも売れなかったために発売元の赤城乳業は実に3億円にものぼる取り返しのつかない赤字を叩き出したらしい……。恐るべしナポリタン味。個人的にはそこまで不味くはなかった気もするが。

そして!なんと今回!赤城乳業はナポリタン味のリベンジをすべく!「ガリガリ君リッチたまご焼き味」なるものを10月1日(火)から全国発売することに!またしても攻めすぎた味!アイスなのにたまご焼き味!毎回攻めすぎた姿勢を見せる赤城乳業さん。さすが!

ガリガリ君リッチたまご焼き味は、味つきたまご入りのたまご焼き味かき氷が入ったアイスキャンディーだそう。しかも味つけには粉末のしょうゆも使用しているらしい。いったいどんな味がするのだろうか。

しかも公式では「禁断の味変に挑戦!(自己責任)」と、さまざまなものをつけて食べる食べ方まで紹介。元のアイスの味も予測不可能なのにこうなってしまったらもう本当にどんな味になるのか、全くの未知数だ。

赤城乳業の発表にはこうあった。「5年半ぶりの再挑戦!!ナポリタン味の反省を活かし、今回は味にも自信を持って、新商品を発売いたします。ガリガリ君リッチたまご焼き味」。……やっぱりナポリタン味は反省するレベルの商品だったらしい。

しかし5年半もの時間をかけられて作られた今回のたまご焼き味。美味しいに違いない。発売後、今回はいったいどんな評価を世間から受けるのか。発売されたら自分もすぐに食べてみようと思う。

ガリガリ君リッチたまご焼き味は10月1日 (火)より全国で販売開始!

週刊現代Special 週刊現代2018年8月17日増刊号 (2018年08月03日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「あのナポリタン味から5年半。ガリガリ君リッチシリーズから「たまご焼き味」が登場!