アイドルグループ・AKB48のメンバー、小栗有以さんと矢作萌夏さんが、6月8日発売の雑誌「ボム」7月号の表紙に登場しました!

小栗有以さんは東京都出身の現在17歳。2014年よりメンバーとして活動。「ゆいゆい」のニックネームで親しまれ、王道のアイドルとして期待を寄せられています。また、雑誌「LARME」ではレギュラーモデルを務めています。

矢作萌夏さんは埼玉県出身の現在16歳。2018年よりメンバーとして活動。芸歴が浅いうちから雑誌「漫画アクション」、「少年サンデー」の表紙を飾るなど人気急上昇中です。ニックネームはもえちゃん、ふくちゃんなど。

同誌のグラビアでは「キス」をテーマに2人が登場。2人でのグラビアは今回が初めてだそう。初夏にぴったりなチューブトップと短パンの衣装では、爽やかなデコルテと素肌で魅了するなど、十代の魅力が詰まったグラビアに仕上がっています。またマイペースな2人らしい、まったりとしたインタビューも掲載されています。

その他の特集では、HKT48からは田中美久さん、STU48からは石田千穂さん・瀧野由美子さん、乃木坂46からは4期生の賀喜遥香さん・早川聖来さん、欅坂46からは小池美波さんが登場。その他にも今をときめくアイドル、女優たちが登場し、誌面を盛り上げます。

 

小栗有以さん、矢作萌夏さんの両面B2サイズポスターも付いてくる「ボム」7月号は6月8日より発売中です。

BOMB(ボム) 最新号:2019年7月号 (2019年06月08日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「AKB48の新しい時代を作る小栗有以・矢作萌夏が雑誌「ボム」7月号の表紙に登場!