おまいら、昨日の大雨は大丈夫だったか?傘が壊れたり、濡れた地面で転倒したり、自然って怖いよな。服も、ズボンも、ズックもビチョビチョでテンションもビッチョリだったろう?でもさ、こういうコトワザがあるんだ。まさに「雨降って地固まる」そして「美女の目にも涙」ってな。そんなイベントが21日にございました。タワーレコード渋谷店の地下で。

それは小松菜奈&門脇麦ダブル主演の『さよならくちびる』公開直前イベントでのこと。美女優のお二人は劇中で人気ギター・デュオの“ハルレオ”を演じとる。

集まったファン150人。しかも劇中デュオ“ハルレオ”のデビューCD「さよならくちびる」購入予約者から抽選で当選した令和初のラッキーヒューマンたちだ。イベント後に行われる小松と門脇によるポストカードお渡し会への参加券が入手できることもあり、イベント情報解禁と同時に店舗の電話回線が埋まり、即座に参加券配布終了になったそうだ。凄いわよね。

CDデビューに門脇は「本当に素敵な楽曲なので、たくさんの方に聴いていただけるのがすごく嬉しい」とニッコリングすると、小松も「ネット配信が多くなってきている今の時代、CDというのがまた嬉しい」とニッコリング二乗だよ。ちなみに主題歌「さよならくちびる」は秦基博氏、挿入歌「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」はあいみょんが作詞作曲担当しとる。お世辞抜きでいい曲たちだゾ。

門脇は「あいみょんさんは撮影現場に来てくださって、秦さんは先日の完成披露の時もゲストで登壇してくださったり。映画のプロモーションに入ってからの方がお話しする機会が増えた感じがします。色々お話しさせていただいた」と対面回想。小松も「秦さんはレコーディングの時もお会いしましたが、本当に優しかったです」と懐かしんだゾ。

で今回のメインイベントよ。小松と門脇らが、会場の観客と共に「さよならくちびる」を大合唱するスペシャル企画をやったよ。イントロが流れ始めて歌パートに入ったと思ったら、150人が麗しい声を震わせての大合唱。まさに「雨降って地固まる」。

その反響に小松は「みんなで歌うってやっぱり良いですね。北海道の撮影でもみんなで歌ったことがあったのですが、その時のことを思い出しちゃいました」とウルウルウルウルウルルン滞在記!門脇も瞳を震わせて「ちょっと泣きそうになっちゃった。『盛り上げないとね』って話していたのに、皆さんの歌声が想像以上に優しくてうるうるしちゃいました」と大感激。

mina(ミーナ) 最新号:2019年7月号 (2019年05月20日発売)
Fujisan.co.jpより

これを「美女の目にも涙」と命名せずしてナント呼ぶ。そして空は晴れ渡ったのであった。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「美女の目にも涙…美女優が令和初の感激ウルウル!みんなで歌うってやっぱり良いですね