白石麻衣さんの美しすぎるランウェイと、齋藤飛鳥さんの浴衣姿。そして爽やかな新曲。5月18日、私は神に感謝しました。本当にありがとうございました。

アイドルグループ乃木坂46が18日、千葉県内の幕張メッセにて開催された「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」に登場。白石麻衣さんや齋藤飛鳥さんをはじめとするメンバーたちは、ランウェイを歩いたり、新曲『Sing Out!』を初披露したり、会場を大いに盛り上げたのです!

「Rakuten GirlsAward」は、毎年二回、春夏・秋冬に開催されているファッションと音楽の一大イベント。今回で19回目の開催となりました。この日、乃木坂46からは、白石麻衣さん、齋藤飛鳥さん、桜井玲香さん、松村沙友里さん、秋元真夏さん、堀未央奈さん、与田祐希さん、久保史緒里さん、佐藤楓さん、新内眞衣さん、梅澤美波さんら総勢20名が出演しました。

私がまずグッときたのは「GRL」(グレイル)の浴衣ステージ。いやあ、目の保養とはこのことですよ。齋藤さんをはじめ、皆さん、ま~可愛い。一足先に、ちょっぴり夏を感じさせてもらいました。一方、まいやんこと白石麻衣さんは、モデルとしては「MURUA」のステージのみの出演となりましたが、そのウォーキングたるや…。もうね、圧倒的。美しさが止まらないのでした。クールな表情が続いたかと思いきや、この笑顔ですよ。

その後、乃木坂46は、アーティストとしてステージングも見せてくれました。この日は『シンクロニシティ』『インフルエンサー』『裸足でSummer』に続いて、新曲の『Sing Out!』を初披露してくれました!齋藤さんが「すごく楽しくて、前向きで、力強い楽曲」「メロディもすごく耳馴染みが良くて」と魅力を語ったように、とてもキャッチーでノリやすい楽曲でした。もっと聞いていたかったなあ。

あ、余談なのですが、センターを務める齋藤さんは、この曲を初披露するにあたって緊張しちゃっていたそうで、挨拶から噛んでました。噛む姿すら可愛いって、どういうことなんでしょうか。なんだかもう、よくわかりません!とにもかくにも、乃木坂46はすばらしい!そういうことです!ランウェイやパフォーマンスの様子、めちゃかわ・めちゃかっこいいので、ぜひぜひチェックしてください!

FRIDAY(フライデー) 最新号:2019年5/24号 (2019年05月10日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「白石麻衣は圧巻のランウェイ、齋藤飛鳥はキュートな浴衣姿で登場!新曲『Sing Out!』も初披露【GirlsAward 2019 SS/乃木坂46特集】