Instagramより @kotone_nsmr

5月17日〜19日にかけてアメリカ・ロサンゼルスにて開催されたDAMN AM ロサンゼルスにて初となる女子の部が開催され、西村詞音(ことね)が見事準優勝に輝いた。日本からは他にも山脇青空(そら)齋藤波音(はのん)が出場し、男子は浦野建隼(けんと)が出場したが、残念ながらファイナルに駒を進めることは出来なかった。

今大会から登場した女子クラスの上位5名はTAMPA PRO 2020にて行われるWomen’s Openへの参加資格を得る事ができ、優勝者はTAMPA PRO 2020への渡航費500ドルとWomen’s Openセミファイナルからの参加資格を得るとのこと。

DAMN AMは世界を目指すスケーターの登竜門となるコンテストで、4月に開催されたDAMN AM JAPANでは白井空良が2年連続で優勝し、さらに上位の大会となるTAMPA AM(予選をパスして準決勝から出場)への出場権とタンパへの渡航費として500ドルを獲得している。

Damn Amに歴史的な一歩“女子の部”& Women’s Open!

Instagramより @lazercrawford

今回のダムナムで一番のポイントは、やはり初の女子の部の開催。

そして、膝の靭帯負傷で苦しい時期を過ごした西村詞音が見事準優勝!来年のタンパプロで開催されるWomen’s Openへの参戦も決まり、本当に嬉しいニュースとなりました。今後の海外での活躍に期待!

ダムナムロサンゼルス女子リザルト

Instagramより @kendra.skates

1位・NEEX WASHINGTON

2位・西村 詞音

3位・KENDRA LONG

4位・CHRISTIANA MEANS

5位・PAIGE HEYN

 

文・小嶋 勝美

スケートボードを趣味としており、ライターとしてスケートボード関連の記事を執筆。

約10年間芸人として活動後、現在は放送作家としても活動中。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「西村詞音、準優勝! “DAMN AM ロサンゼルス”にて初の女子の部開催!