Ⓒイクニラッパー/シリコマンダーズ

衝撃の展開で話題を呼んでいる放送中のアニメ「さらざんまい」(フジテレビ系)が、今月22日発売の女性グラビア誌『anan』2152号(マガジンハウス)で大特集される。特別描き下ろしグラビア、声優・監督インタビューなどを通して、そのユニークな魅力を徹底解剖。「今後の展開のまさかのネタバレ漏洩もあり!?」とも予告され、ファンなら見逃せない内容となっている。

「さらざんまい」は、大ヒットアニメ「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」などを手掛けた幾原邦彦監督が現代人の抱える“欲望”と“つながり”というテーマを真っ向から描いた意欲作。

浅草を舞台にそれぞれ悩みを抱えた男子中学生3人がカッパの王子と出会い、自らもカッパとなってゾンビと戦い、尻子玉を抜く…驚愕の第1話が放送された途端、アニメファンの間で「一体何を観ているんだ」「わけが分からないけど観るのをやめられない!」などと話題騒然となった。

同誌は「今もっとも観てほしいアニメ」として総力特集し、衝撃的な「尻子玉を抜く」シーンをはじめ、浅草という舞台の再現性の高さ、先の読めないストーリーなど、同アニメの面白さを徹底的にひも解く。

また、3点の特別描きおろしイラストやメインキャストの村瀬歩、内山昂輝、堀江瞬による座談会、レギュラーキャストの宮野真守、細谷佳正の単独グラビアインタビューなどを掲載。まだ世に出ていない『さらざんまい』のとっておきの〝秘密〟が明かされるという。さらに、作品の生みの親である幾原邦彦監督も登場し、その世界観について語っている。

「さらざんまい」が大特集される『anan』2152号は5月22日発売です。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「話題騒然のアニメ「さらざんまい」が『anan』で大特集!まさかの〝ネタバレ漏洩〟もあり!?