みんな〜〜!「半分、青い。」ロスのみんな〜!!

コンビニにあの、「秋風羽織」がやってきたぞ〜〜!

間違えました。「秋風」を感じられる「秋味スイーツ」の季節がやってきたぞ〜〜!

食欲の秋ともいいますし、早速コンビニで買える「秋味スイーツ」を用意!しかしこんなにも種類があると、どれが一番「秋味」っぽいのか気になってきませんか?…そもそも秋味ってなんだ?と思わなくもないですが、どのお菓子を食べたら一番秋を感じるのか、皆さん知りたくありませんか?知りたい?知りたい!そうでしょうそうでしょう!

というわけで編集部きっての朝ドラ好き矢嶋に、どのスイーツが一番「秋風」を「羽織れる」か食べ比べてもらいました!「半分、青い。」ロスの人は、矢嶋が選出したベストオブ秋風羽織賞のお菓子を食べてぜひ元気を出して欲しいです。

エントリーNo.1 小枝(紫いも)

ますは文字もお菓子自体も紫色一色な期間限定の小枝「ほくほく紫いも」!

通常の小枝よりチョコが手につきにくい仕様になってるので作業の合間につまみやすいです!いざ実食!

矢嶋「おおお!口に入れた瞬間、紫いもの風味が広がる!秋がこんにちはしてる!」

鼻から抜ける秋風を楽しむ矢嶋…

矢嶋「今完全に秋風を羽織ってる状態。」…だそうです。

これは出だしから、ベストオブ秋風羽織賞の有力候補に出会ってしまったかもしれません。

エントリーNo.2 LOOK(秋のうまいもんひとりじめ)

お次はLOOK!これだけで秋のうまいもんを独り占めできちゃうというお得な1品!いや、3品?

というわけで味はこの3種類!!チョコの中にこの味のソースが閉じ込めてあります。

字面だけで美味しそうってすごいよね。

紅はるか、和栗、かぼちゃの順に実食!

秋を探し中の矢嶋。

矢嶋「3つともおいしい。すごい美味しいけど、秋味よりチョコの味が勝っちゃう。」

まあチョコレートなので無理もないのですが…中のソースより、まわりのチョコの味がどうしても強く出てしまうそうです。3種類中、もっとも秋風を感じたのは「紅はるか」でした。

ちなみに筆者も頂きましたが、秋風を感じるかはわかりませんが、断然「かぼちゃ」推しでした。かぼちゃプリン等、かぼちゃスイーツ好きにはたまらない味になっていますよ!

エントリーNo.3 きのこの山(紫いも)・たけのこの里(和栗)

お次は言わずと知れたチョコスナックの2大巨頭!最近国民総選挙でたけのこの里が見事勝利してましたね!そのたけのこの里は「和栗」、きのこの山は「紫いも」でエントリーです!

まずはたけのこの里から!

ココアクッキーに和栗味のチョコがかかってます。味もうまい!

続いてきのこの山

見た目は完全に毒キノコですが、さつまいも系のお菓子はいまのところハズレなし!

結果、「秋味」ではきのこの山の圧勝〜!やはりさつまいも系の味強し!安定した「秋風」を運んできてくれます!たけのこの里もおいしいですが、秋を感じるかと言われると…と言うところで一歩及ばず。

エントリーNo.4 おさつ(紫いも塩バター)

「おさつ」が売られ始めると、秋になったなあと感じる選手権においては堂々の第一位なのですが、今回はその中でも期間限定の「紫いも塩バター」!しかし、ここまで紫いも・さつまいも系にハズレなし!これは期待のかかる一戦…そのお味やいかに!

矢嶋「塩がつよい!

紫いもの味が優しすぎて、塩バターが幅きかせてるらしいです。たしかに、本来の「おさつ」も優しい甘さですもんね…。期間限定ゆえのプラスでのっけた味に負ける、という結果になりました。

エントリーNo.5 トッポ(香ばし栗)

気を取り直して、旅行のお供といえばコレ!トッポから「香ばし栗」!

トッポって最後までチョコぎっしりで半端ないっていうのに、さらに味わいまで濃厚とか、そんなん出来る?できるんだったら言うといてや…。しかも栗。香ばしい栗を練りこんじゃった贅沢版。さてそのお味は…

矢嶋「うん!秋!秋感じる!コーヒーにあう!!!」

栗系は「LOOK」「たけのこの里」と、今のところ惨敗を期していましたが、ここにきて盛り返し!

贅沢トッポは通常のトッポより太めの作りで、さらにチョコぎっしり。そこに栗が贅沢に練り込まれてるってんで、香ばしい栗の味がしっかり感じられます!

 

さあ!続いては、コンビニオリジナルスイーツからのエントリー!

エントリーNo.6  さつまいもバウムクーヘン

ファミリーマートにて発売中の「さつまいもバウムクーヘン」!安穏芋ペースト使用の文字に心躍らせつつ実食!

矢嶋「うわ!!口に入れるとすぐ秋!すぐ芋!秋風感じる!」

さつまいもの風味が口に入れた瞬間に広がる模様です。というかパッケージをあけた時からすでに周辺にさつまいもの匂いが!写真をとっていた筆者も秋風羽織ってる状態でした。

これはベストオブ秋風羽織賞の行方、わからなくなってまいりまいしたよ…!

エントリーNo.7  もちとろ生スイートポテト

最後は食べる前から期待値の高かった「生スイートポテト」。なんといっても「生」ですからね。「生」!!そして枕詞に「もちとろ」ですからね!これは期待せざるを得ない!さあ、いざ実食!

もちもち具合がすごい。そしてもっちりの後に襲ってくる、濃厚かつとろりとしたスイートポテト…

この触感・食感をなんと例えましょう…「もったり時々ふんわりもちもち」とでもいいましょうか。とにかく夢見心地になれます。そしてスイートポテトの素朴なあまみがしっかり味わえる一品!

ベストオブ秋風羽織賞の発表

さあ!すべての秋味を食べ尽くしました!矢嶋の独断と偏見で選ぶ『ベストオブ秋風羽織』スイーツは…

ジャジャン!

ファミマの「さつまいもバウムクーヘン」です!

やはりパッケージを開けた瞬間から、まず匂いで秋を感じられる点が高ポイント。さらに、口に含んだ後に秋味を探す…ということがなく、口に入れた瞬間から「さつまいも!」「秋!」という主張の強さも賞に輝く要因になったのではないでしょうか!

矢嶋「半分、青い。ロスの人にはぜひファミリーマートさんに走って欲しい」

と言うわけで、以上マガジンサミット編集部がお送りいたしました!

ELLE gourmet(エル・グルメ) 2018年11月号 秋になると恋しくなる芋・栗・かぼちゃスイーツ特集
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「「半分、青い。」ロスを解消できる!?秋味スイーツで一番「秋風」感じるのはどれだ選手権