6日、女優の杉咲花さんが映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の公開記念舞台あいさつに登場しました。

舞台挨拶にはW主演・樹役のの岩田剛典さん、つぐみに思いを寄せる高校時代の同級生・是枝洋貴役の須賀健太さん、監督の柴山健次さんも揃って登場。

本作は、杉咲さん演じるヒロインのつぐみが岩田さん演じる事故で車イス生活に なっていた初恋の相手・樹と再開する純愛物語。

初恋の相手と再会する本作のストーリーにちなみ「理想の再開シチュエーションは?」という質問が投げかけられ、杉咲さんは「私も声かけらレナいです。遠くで見て『わーいたー』みたいな(笑)」となんとも可愛らしい回答に会場に来ていた観客もキュンキュンしていました。

杉咲花、サプライズに感動?!

10月2日に誕生日を迎え、21歳になった杉咲さんに思わぬサプライズが仕掛けられました。

「この作品を絵で表現するなら?」というお題を事前に用意したフリップで一斉に見せるというはずが、杉咲さん以外のフリップには「花ちゃん」「お誕生日」「おめでとう」の文字が!「え?何?」と驚いているとそこにバースデーケーキが登場。何も知らない様子でサプライズに驚きつつ、自分一人だけ真面目に絵を披露したことに爆笑していました。

さらに杉崎さんが話しているすきに岩田さんがこっそり花束を持ってくるという演出のはずがMCが質問を飛ばしてしまうというミスに、舞台上を右往左往。須賀さんも「花ちゃんはこっちを見て!」と必死にフォローを入れるもグダグダのサプライズに・・・

杉咲さんも思わず苦笑いも岩田さんからの「花ちゃんとは、昨年の日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を受賞した時の姿を見て『この方はそのまま王道の女優さんとしての道を歩まれていくんだ』と感じました。応援しています」とメッセージに「本当にありがとうございます。昨日も番宣でお会いしたんですけど、プレゼントをいただきました。ご一緒できて嬉しかったです!」と感謝しきりの様子でした。

そんな可愛らしい杉咲さん。これからも女優として活躍していく姿が観れるでしょう!

 

MEN’S NON-NO(メンズノンノ) 2018-02-10 発売号 (2018年3月号)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「杉咲花、岩田剛典からのグダグダサプライズバースデーにも「ご一緒できて嬉しかったです!」と感謝 !