エタニティ癒し系美女優の綾瀬はるかが、もうカワイイのなんのってっ!カワイイから手塚治虫先生の漫画「ブラック・ジャック」のピノコ風で書くのよさっ!それは13日に都内で行われた、ブリヂストン2018 BLIZZAKプロモーション発表会でのこと。

はるかはこの日、商品にちなんだ三択クイズの出題者という大役に挑戦したわのよっ!解答者は女子プロゴルファーの宮里藍、アイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」。

はるかはね、どんな大役を仰せつかろうともいつも通りのマイペース天然なの。問題文の「画鋲(ガビョウ)」という漢字が正しく読めず「ガ、ガリュウ?…スイマセン」と赤面も、そのハニカミスマイルが可愛いから許してあげゆっ!

そして同点で迎えた最終問題では「私、綾瀬はるかにとって欠かせない冬の必需品といえば?」というはるかプライベートクイズに!

その三択はこれだ→1.加湿器、2.厚手の靴下、3.羽毛布団。

気になる答えは一体なんなのよさっ!

はるかは言う。「そうです!靴下です!」と。でもここでもド天然!はるかは言う。「でも全部必需品ですよね!よって全部!」と三択問題の概念をクラッシュ!

その理由をはるかは言う。「同点だったから…」。

アッチョンブリケ!

四の五のいわずに、はるかのこの日の姿を写真で沢山見てください。

かわいい

かわいい…

かわいい……

きれいだ…

VOCE(ヴォーチェ) 2018年9月号 (2018年07月21日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「漢字が読めなくてもいい!綾瀬はるかはいつで可愛いし、癒し系だから