7月放送開始のドラマ「この世界の片隅に」でヒロインを演じる女優の松本穂香さんが、7月10日発売の本「夏休みウォーカー首都圏版2018」の表紙に登場しました。松本さんは大阪府出身の現在21歳。同誌では表紙に加え、松本さんの撮りおろしグラビア、スペシャルインタビューも掲載しています。

同誌は海やプールなどの水遊びのほか、花火や夏祭りといった夏ならではの催し、夏のおすすめグルメ、今夏おすすめのイベント情報など、首都圏広域の夏遊び情報を徹底的に紹介しています。

海水浴場やプールの紹介では、首都圏にもある「絶景ビーチ」や、話題の「ナイトプール」、定番の「アミューズメントスポットのプール」など水遊びをカテゴリ別に紹介しています。

また、花火大会の紹介では、首都圏で人気の花火大会をトップ10まで紹介。「近くで見るためのベストポジション」や「遠くてもゆったりと楽しめるポイント」など、解説マップ付きで紹介しています。主催者側の「見てほしいポイント」と、ハナビスト・冴木一馬氏による「見るべきポイント」も掲載です。

さらに、夏祭り、夏グルメ、夏イベントといった情報も掲載。夏祭りは都内の人気夏祭りを街歩き情報と共に紹介。その祭りの開催エリアで、祭りだけでなく街歩きを楽しめるよう、周辺のマップとあわせて紹介しています。また、夏に人気の激辛フードに、かき氷といった夏グルメ情報も掲載。夏の最新イベント情報も満載です。

松本穂香さんが表紙を飾る「夏休みウォーカー首都圏版2018」は7月10日より発売中です。

東京ウォーカー 2018年7月号 (2018年06月20日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「女優・松本穂香が表紙に登場!夏を楽しむための情報満載の「夏休みウォーカー」が発売!