2月27日、資産運用やアプリ開発・運営を手がけるTORANOTECが、スゴいサービスを発表した。

同社が展開する、おつりで投資サービス「トラノコ」が、インターネット上の共通ポイントプログラム「ネットマイル」による「ポイントで投資」サービスをスタート。

今回の機能追加で、ネットマイル利用者はネットマイルIDを「トラノコ」と連携させるだけで、手持ちのネットマイル2mileを1円で、10mile以上(5 円以上)から「トラノコ」サービス内で現金化、交換手数料無料で、通常の「おつり投資」と同様に投資できるというもの。

ここまで読んで、サンドウィッチマン富澤たけし調「ちょっとなに言ってるかよくわかんないっす」というひとはまず、おつりで投資サービス「トラノコ」についてから。

トラノコとは? ネットマイルとは?

 

出展:「トラノコ」https://toranoko.com/

トラノコは、ユーザーがアプリに登録したクレジットカードや電子マネーによるお買い物の情報を収集、そのおつり額を算出し、そのおつりを自動的にコツコツ投資に回すことができる資産運用サービス。現在、投資未経験者を中心に急速にユーザーを拡大しているアプリだ。

トラノコでは、米国株式から新興国不動産まで世界中の様々な資産に分散投資された3つの投資信託を提供。毎日のおつりは、ユーザーが選択した3つの投資信託のいずれかに、コツコツ自動的に投資されていく。毎月5円以上1円刻みという少額からの投資機会を提供し、幅広く誰もが簡単に長期的な資産形成を行えるというもの。

そしてネットマイルは、各種サイトで貯めたポイントをネットマイルにまとめ、貯まったネットマイルは電子マネー、現金、航空会社のマイレージ、その他のポイントなど200種類以上の交換先のなかから“欲しいもの”に交換できるサービス。

トラノコでは、「おつり投資」とは別に、昨年10月より「ポイント投資」というサービスも提供しており、実は今回のネットマイルとの提携は第3弾。既にGポイントなど提携ポイントでの投資を可能にしている。

トラノコの「ポイント投資」をすでに始めている30代前半の男性サラリーマンは、「なんとなく怖くて、もともと投資はしないタイプだったけど、いまではトラノコで、ポイントで毎月投資しています。もう数万円をポイントで投資。元手がかからないので、投資可能なポイントをどんどん増やしてほしかった、今回のネットマイルとの提携はすごくうれしい」とコメント。

毎日コツコツ5円からの「おつりで投資」と元手0円の「ポイントで投資」とが合体した今、本気で考えてみたい、投資。

「いつ投資するの? いまでしょ!」

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「おつり投資とポイント投資が連動 「いま持ってるポイントでサクッと投資」の時代