昨年末、「第10回 MOE絵本屋さん大賞2017」が発表になりました!絵本の世界の「日本レコード大賞」のような存在の賞でございます。正確には、絵本雑誌「月刊MOE」が全国の絵本専門店、書店の児童書売り場担当者3000人にアンケートを実施し、最も支持された絵本30冊を決定する年間絵本ランキングでございます。

1位は、ヨシタケシンスケ様の「なつみはなんにでもなれる」でございました。

ヨシタケ様は昨年に続き2年連続1位でございます。ちなみに3位にもヨシタケ様の作品「つまんない つまんない」がランクインしております。ヨシタケ様といえば、出す本出す本、もれなくベストセラーになる超売れっ子絵本作家様でございます。今や絵本ファンでなくても、ご存知の方も多いのでは…。

そんななか、10位入賞の作品中、1冊、これは大人向けではないか…、大人に是非読んで頂きたい絵本がございましたので、ご紹介させて頂きます。

その絵本とは、8位にランクインしたこちら!

「おじいちゃんとパン」(作:たな)

実は、こちらの絵本、小生の周りの絵本好きの大人達からも断トツの人気を誇っておりました。作者の「たな」さんという名前、聞き覚えのある方もいらっしゃるのでは…累計10万部のヒットとなったコミック「ごはんのおとも」の作者でございます。

そんなたな様の初の絵本作品なのでございますが、これが超美味しい絵本なのでございます。絵本の中に様々なトーストが続々登場してまいります。イチゴジャムトースト、あんバタきなこトースト、マシュマロトースト、…これが、とにかく美味しそうなのでございます。特に甘党の方にはたまりまセブン、エイト、ナイン、テン、ノックアウトでございます。

この絵本を読んで、登場するトーストを作ってみよう、食べてみようと思わない方は、まずいないのでは…ちなみに、この本が出版されたのは昨年6月。それ以降、この絵本に登場するトーストをメニューに加えるコラボカフェが続々登場しておりました。

大事なことが最後になってしまいました。こちら、トーストの画がゴイスーなだけではございません。内容が、大人の心にグサッと刺さるのでございます。食パンに毎日ジャムやマシュマロなどの甘いものを塗って食べている甘いものが大好きなおじいちゃんとその孫の物語なのですが…。

最初は子供だった孫が成長して大人になっていきます。もちろん、時間は平等でおじいちゃんも年をとっていくのでございます。そんな物語でございます。“ザッツ人生”的な味わいのある絵本でございます。たな様、つたない表現で申し訳ございません…。

食欲も湧いてきて(食パン限定ですが…)、とっても癒される、ほっこりできる大人絵本でございます。是非、お召し上がり頂ければと存じます。

(文:N田N昌)

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「絶対食べたくなる!朝食は食パンという方に絶対読んでもらいたい大人絵本とは…