カリフォルニア州ロサンゼルスのJ・ポール・ゲティ美術館が、外出禁止令を受けて自宅で過ごす時間が増えた人々にあるチャレンジを提案し、話題になっています。

https://twitter.com/GettyMuseum/status/1242845952974544896
このチャレンジのルールはいたって簡単。家にあるものを3つ使って自分の好きな絵画を再現するだけ。

https://twitter.com/RachelForrest/status/1243652580917555202
日本では“ビクターのマーク”でお馴染みの『His Master’s Voice』。昔の蓄音機は、今ではiPodなんですね。

https://twitter.com/annzeekay/status/1244085381584359424
ヨハネス・フェルメールの『天文学者』。なりきってますねえ。

https://twitter.com/JenniferPiumar1/status/1243981775392485376
クロード・モネの『カミーユと小さな犬』。

https://twitter.com/karmadump/status/1244044963953983489

https://twitter.com/karmadump/status/1244045620656119811
中には段々違う方向へ向かっていってるような人もいます。やりたい放題ですね。

他にも多くの参加者が様々なアートになりきっています。もっと見たい方は以下のリンクから覗いてみてください。

@GettyMuseum
https://twitter.com/GettyMuseum/status/1242845952974544896[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/GettyMuseum/status/1242845952974544896

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「隔離生活を楽しく過ごすチャレンジのご提案 J・ポール・ゲティ美術館からの挑戦状