ゼンハイザーは3月26日、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンの新製品「MOMENTUM True Wireless 2」を発表。5月中旬に発売します。

「音質に妥協はいらない」とコピーを打つ通り、音質を重視するユーザーをターゲットにした製品。

ドイツ本社で開発した7mmドライバーを採用。Qualcomm社製の最新チップの搭載により高音質を実現するほか、レーザー加工とメッキによりアンテナ回路を形成するLDS(Laser Direct Structuring)アンテナにより、音の途切れにくさを向上しています。プロ向けのワイヤレスマイクを提供する同社ならではのノウハウが活用されているとのこと。本体はIPX4の防滴に対応します。

本体で7時間、ケースと併用して最大28時間のバッテリー寿命を実現。ケースには強めのマグネットを採用し、フタを開けた状態で下に向けて振ってもイヤホンが落ちにくいのが特徴です。

前モデルと比べて2mm小型化しながら、フィット感を向上。イヤホンの遮音性による“パッシブノイズキャンセリング”と、本体マイクで拾った周囲のノイズと逆位相の波形を生成してノイズを除去する“アクティブノイズキャンセリング(ANC)”をバランスよく組み合わせたノイズキャンセリング機能を実現しています。外音を取り込むモードもあり、装着したままイヤホンのタッチ操作でモードを切り替えられます。耳から外すと再生を一時停止し、装着すると再開するSmart Pause機能にも対応。

タッチ操作でSiriあるいはGoogleアシスタントの音声アシスタントを起動可能。タッチ操作の内容やイコライザーの設定は専用アプリからカスタマイズできます。

同シリーズでは初めて、ホワイトのカラーもラインアップ。3月26日から予約受付を開始し、店頭想定価格は3万6300円(税別)です。

「MOMENTUM True Wireless 2」仕様
型番:M3IETW2 BLACK/M3IETW2 WHITE
型式:ダイナミック・カナル型
周波数特性: 5~ 21,000 Hz
感度:107 dB (1kHz/1mW)
保証期間:2年
無線規格:Bluetooth 5.1
コーデック:SBC、AAC、apt-X
付属品:USB-Cチャージングケーブル、 イヤーピース(XS、S、M、L)
本体重量 (イヤフォン2ヶ + ケース):約70g (12g + 58g)
パッケージサイズ:170×115×45mm
パッケージ重量:約269g

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「音質にこだわったノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン ゼンハイザーが「MOMENTUM True Wireless 2」を5月中旬に発売へ