3月19日、大阪市の松井一郎市長新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを理由に、3月20日からの3連休は兵庫県と大阪府間の不要不急の往来をなるべく自粛するよう呼び掛けてほしいと厚生労働省から通知があったことを発表した。

また大阪府の吉村洋文知事も兵庫県では一人の新型コロナ患者が生み出す二次感染者数の指数が高いことを理由に同様の発表をしている。

大阪府と兵庫県間、いわゆる阪神間は普段から通勤、通学など人の往来が多いきわめて密接な地域。今回の大阪市、大阪府の発表にTwitterなどSNS上では大きな波紋が起こっている。

https://twitter.com/y_west/status/1240572229177335809?s=19

毎日放送・西靖アナウンサー
「は?大阪、兵庫が感染者数が多いのは事実だから、両府県とそれ以外の地域の行き来の自粛を呼びかけるなら百歩譲ってわからないでもないけれど、兵庫、大阪の行き来の自粛を求めるって?これ、どういう意味?」

https://twitter.com/keyaki1117/status/1240752859542474752?s=19

元衆議院議員・笹山登生さん
「新型コロナウイルス対策。
大阪と兵庫との行き来制限たって、この両県、シンガポールとマレーシアみたいな関係で、住まいが兵庫で職場が大阪、なんて、当たり前なのだし。
私も、大阪勤務時代は、住まいは甲子園口だった。」

「新型コロナウイルスの影響で大阪と兵庫の往来を自粛するようにとの要請がでました!どうなんでしょうかね!とりあえず自分は今日も社畜で頑張ります」

「トレンドに兵庫県要素多くて『尼崎が関所』『尼崎は大阪にあげる』『翔んで兵庫』『伊丹空港で反復横跳び』とか往来自粛で大喜利大会始まっててさすが兵庫県民だと思った」

「たいへんだ!大阪と兵庫の往来自粛で困ったことに!
伊丹空港はターミナルが兵庫県、滑走路が大阪府のため、着陸した飛行機の乗客はターミナルに入ることができず、出発したい飛行機は滑走路に入ることができない!!!!!!!」

「全く政治に興味ない夫が帰ってくるなりこのニュースを知って『この市長アホなん?』って言い出した。『アホやで、知らんかったん?』と私は返した。」

なお兵庫県の井戸敏三知事も大阪側の発表後に記者会見を実施。「今の段階で往来するななんていう無茶なお願いをするような状況ではない」とした上であらためて不要不急の外出、会合を自粛するよう呼びかけたが、事前のやり取りもなくあえて兵庫県を名指しして往来自粛を呼びかける松井市長、吉村知事らの発言については「大阪はいつも大げさですよね」と冷笑を浴びせた。

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「松井一郎大阪市長らによる大阪・兵庫往来自粛呼びかけに波紋! 井戸敏三兵庫県知事は「大阪はいつも大げさ」と冷笑