浜岡賢次先生の傑作ギャグ漫画『浦安鉄筋家族』。11月28日に、まさかの実写ドラマ化が発表される。
タレントの中川翔子さんは同日

浦安鉄筋家族実写!?今年一番びっくりしてるかもしれないくらいびっくり
春巻はだれがやるんだろうか?!
浦安の春巻が高速道路で遭難する話と淋しい大晦日だキンポの話でどハマりしてそれからブルースリーを知りジャッキーを知ったから私が芸能界に入った大きな理由根源のひとつは浦安鉄筋家族である

とツイートするなどして話題となっていた。

12月2日、ドラマの主役が佐藤二朗さん演じる大沢木大鉄であると発表される。原作では主人公・大沢木小鉄の父親である。
佐藤さんは同日『Twitter』にて
「浦安鉄筋家族」ドラマの主役は佐藤二朗演じる大鉄!“テレ東史上最大の問題作”に
https://natalie.mu/comic/news/357726[リンク]
という『ナタリー』の記事にリンクを貼り

なにしろ、ご期待を乞う。

とツイートを行った。ちなみにその前のツイートは『まんたんウェブ』の
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。:「Mr.ノーコンプライアンス」は佐藤二朗 清野菜名&横浜流星に指令を出す
https://mantan-web.jp/article/20191130dog00m200051000c.html[リンク]
という記事にリンクを貼っての

とにかく、ご期待を乞う。

というもの。
佐藤さんのツイートは反響を呼び、ツイートから1時間で6600もの「いいね!」が寄せられ、作品に期待するという旨の返信が多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「佐藤二朗さん「なにしろ、ご期待を乞う」 ドラマ『浦安鉄筋家族』の主役は佐藤さん演じる大沢木大鉄!