全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。横浜家系ラーメンとは銘打っていないが、家系風の美味しい濃厚豚骨醤油ラーメンを提供する“わいず”というお店がある。今年の6月にわいず系列の“わいず製麺”が水道橋にオープン。

▲わいず製麺 水道橋店

お店の前から豚骨の香りを放っているのでなかなかの存在感だが、これはお店でちゃんと豚骨を炊いている証拠。

ここで提供している家系風の「つけ麺」が美味しかったので今日はレポートしたい。

▲得つけ麺

こちらが「得つけ麺」。「得」にしてもデフォルトのと100円しか変わらないのはナイスプライス。しかも大盛も無料なのは嬉しい(写真は大盛)。

具はチャーシュー、ゆで卵、ほうれん草、キャベツ、ネギ。麺は太めの縮れ麺。

豚骨の厚みはラーメンほどではなく、塩味と甘・辛・酸でバランスを取っていて、意外な構成だった。甘・辛・酸の構成は“東池袋大勝軒”のインスパイアも感じる。

具は家系ではおなじみの具材。麺は喉越しが良く、旨い。

▲卓上には黒七味が

卓上には“つじ田”などではおなじみの黒七味がある。家系おなじみのニンニク、豆板醤、酢などとともに、つけ麺用の黒七味が並んでいるのは異様な光景だ。黒七味を麺にかけると香りよく、よく合う。

そして、こうなると気になるのがスープ割りだ。ここにもしかして家系の濃厚豚骨スープが入るのではと期待してしまう。

▲スープ割で一気に家系風に!

この予感がビンゴで、スープ割りで一気に濃厚になるという仕掛けだ。スープ割りから一気に家系に表情を変えていく。これは面白い。

家系のようでもあり大勝軒のようでもあり、つじ田のようでもあり、やっぱり最後は家系という面白い一杯。これは一食の価値ありです!

わいず製麺 水道橋店
東京都千代田区西神田2丁目8−12
03-6380-8023

(執筆者: 井手隊長)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「横浜家系+大勝軒+つじ田風の新感覚つけ麺! 水道橋“わいず製麺”!