11月12日にサービスを開始したディズニーの動画ストリーミングサービス「Disney+」(日本では未展開)。やれ初日に登録者数1000万人を突破しただの、『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』に登場する“ベビーヨーダ”なる新キャラが可愛すぎるだの、その盛り上がりだけは海を越えて漏れ伝わってきております。

日本では独自のストリーミングサービス「Disney DELUXE」が展開され、「Disney+」とは別モノということが強調されてきましたが、なんとこのたび嬉しいタッグが明らかに。2019年12月26日(木)より、「Disney DELUXE」にて『マンダロリアン』の日本独占配信を開始することが分かりました。

同作は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後、マンダロリアンと呼ばれる賞金目当てのバウンティハンターを主人公としたドラマシリーズ。劇場ではシリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が12月20日(金)に日米同時公開を控えており、立て続けにスター・ウォーズ作品が楽しめる幸せな年末になりそうです。

なお、ドコモの発表によると、12月5日(木)から「Disney DELUXE」にてコンテンツダウンロードが利用できるように機能を拡充予定とのこと(一部ダウンロード対象外の作品あり)。従来のストリーミング視聴に加えて、外出先でもスマホやタブレットのデータ通信量を気にせず視聴できるのは非常にありがたい限りです。

(C)2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「Disney+のSW実写ドラマ『マンダロリアン』が日本国内でも視聴可能に Disney DELUXEで配信決定