2019年2月から放送されている「スター☆トゥインクルプリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系列/以下スタプリ)の劇場版『スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』が現在大ヒット上映中です。シリーズ史上初めて宇宙がテーマになった作品である「スター☆トゥインクルプリキュア」。映画では、プリキュアと不思議な生き物「ユーマ」が歌で絆を深める友情の物語をひかる(キュアスター)とララ(キュアミルキー)を中心にが描かれます。

【ストーリー】ある日突然、プリキュアの元にやってきた不思議な生き物ユーマ。言葉が通じないユーマに、ひかるとララは振り回されっぱなし……。ユーマと気持ちを通じ合わせる方法、それは<うた>!?<うた>を通じてユーマとの絆を育んでいくひかるたち。 しかし、突如謎の宇宙人ハンターが現れ、大ピンチ!さらには、ユーマとはいずれ離れ離れになることが告げられてしまう……。 ユーマを、そしてみんなの想いを守るため、プリキュアが立ち上がる!

ひかる(キュアスター)を演じた成瀬瑛美さんと、ララ(キュアミルキー)を演じた小原好美さんは本作でどの様な想いを表現したのか、お話を伺いました!

――今年2月から開始となった「スタプリ」ですが、キャスト同士の仲もかなり深まったのでは無いでしょうか?

成瀬:私は「でんぱ組.inc」というグループでアイドルをやっていて、声優が本業ではないので、キュアスターを演じるということはすごく大きなプレッシャーがありました。なので『映画プリキュア ミラクルユニバース』(2019年3月公開)の時はまだ緊張してガチガチで。

小原:『映画 プリキュアミラクルユニバース』の時は、私も先輩方に囲まれてすごく緊張していて。アニメ放送を重ね、更にスタプリメンバーに「キュアコスモ」が加わって5人になって、息が合う様になって。

成瀬:今回の映画は、絆が深まった状態で迎えたので、今まで以上に「スタプリ」の世界観を楽しんでいただけると思います!

――声優の先輩である小原さんから見て、成瀬さんのどんな部分がキュアスターにぴったりだなと思いますか?

小原:今質問をいただいたからこう答えるわけではないのですが、成瀬さんはキュアスターに本当にピッタリだと思います。「スタプリ」の中でひかるは皆の中心になって、いつも明るく盛り上げてくれる子。現場での成瀬さんがそのままなんです!

成瀬:嬉しいっ! 皆は声優の先輩だけど、私から色々話しかけちゃってます。作品の中では、私が演じるひかるが地球人で、ララが宇宙人なんですけれど、実際には私の方とひかるの方が宇宙人っぽいかもしれません(笑)。

――たくさんあるとは思うんですが、本作の好きなシーン、見所はどこですか?

成瀬:もう、いーっぱいあるんです!! でも一番は、ユーマと一緒に地球の不思議スポットをまわるシーンかな。それぞれの土地のことを全部暗記して、今スラスラ言えるくらい解説出来ます。あとは、12星座ドレスにパワーアップするところもお気に入りだし、ラストシーンも好きだし、沖縄に行くシーンも……。全部じゃないか、おいおい!って感じなんですよ(笑)。

小原:一つに絞るのは難しいのですが、ララとユーマって言ってみれば宇宙人同士なのでその2人がどう距離を縮めていくのか、どうやって親しくなっていくのかっていう過程が、実際の人間関係と一緒だなと思っていて。ララとユーマが衝突するシーンも、本当は仲良くなりたいのにやり方が分からないララのもどかしさがあって。そして、ユーマが「もうやだ!」ってなった所をララが怒って突き放す場面があるのですが、そこが良い意味でプリキュアらしくないなって思っていて。ユーマが子供でララがお母さんみたいな感じもあって、お子さんと一緒に映画を観にきたお母さん、お父さんも共感するかもしれないなと思いました。

成瀬:うんうん! 本当にそうだよね。ララとユーマの関係性は観ていて本当に愛しいなって思いました。

小原:プリキュアの映画って小さな子たちがミラクルライトを一生懸命振って応援してくれて、一緒に観た大人たちも「こういう純粋に感動する気持ちって大事だな」って思えるんですよね。

成瀬:ストーリーが本当に素晴らしいので、心がすごく動かされるし。世界中や沖縄がスタッフさんのロケハンを基に描いているので絵がすごく綺麗で。「こういう場所あるんだ」って学びにつながるんですよ!

小原:うんうん! あと学びといえば、楽しい、嬉しいシーンはもちろん、切ない所もあるので、お子さんが初めて「切ない」という気持ちを知る場所になるのかもしれないなって、そんな事も感じました。

――宇宙といえば、お2人は宇宙旅行が簡単に出来る様な世界になったら、宇宙に行ってみたいですか?

成瀬:写真撮ってSNSにあげたい!「宇宙かわいいー!」って。

小原:私は「スタプリ」への出演が決まった時に、すごく運命的なものを感じたのですが、もともと宇宙が好きなんです。太陽系が特に好きで、小学校の自由研究も全部太陽系にして。その時に太陽系の惑星が9つあったのですが、6年間で6つしかまとめられなくて。

成瀬:毎年1つずつやっていたってこと?! すごい! おもしろーい!

小原:だから、今もし宇宙に行けるとしたら大好きな月を近くでみたいです。

成瀬:行ける!行けるよ、その夢叶えて欲しい!

小原:そして、成瀬さんと一緒に行きたいです。宇宙旅行!

成瀬:わー! 行こうー! 私は、今頭の中で「宇宙かあ、準備も大変そうだし、ライブとかスケジュールもあるしなあ」って考えたんですけど(笑)、今の小原さんの言葉を聞いて絶対行きたい!って思いました!

――いつかスタプリキャストin宇宙が叶いますように! 今日は楽しいお話をどうもありがとうございました。

撮影:周二郎

『スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』
http://precure-movie.com

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「温かい涙が流れる」と大ヒット中! 劇場版『スター☆トゥインクルプリキュア』成瀬瑛美&小原好美インタビュー