フランスDevialet(デビアレ)社は10月11日、高音質ワイヤレススピーカー「Phantom REACTOR」マットブラックモデルの販売を開始しました。

側面に搭載する2台のウーファーが震えるように駆動して力強い低音を発生し、正面の中・高音域スピーカーと合わせて全方向に音を届けるのが特徴のワイヤレススピーカー。アナログアンプとデジタルアンプが同じ音を増幅するシステム「ADH(Analog Digital Hybrid)」により18Hz~21kHzの音域で歪ゼロ、サチュレーションゼロ、バックグラウンドノイズゼロという高音質を実現します。

6リットルサイズの「Phantom」を3リットルサイズにコンパクト化したPhantom REACTORは、昨年11月にホワイトモデルのみを発売。

筐体にかかる圧力に耐えうるソフトで滑らかなスピーカー、という特性に合うシャープなマット仕上げの開発に時間を費やして生まれたマットブラック。

「宇宙」「ダークマター」「ブラックホール」のインスピレーションが込められている製品を発表すると事前に告知されていた発表会では、宇宙の映像、「ツァラトゥストラはかく語りき」のBGMと共に荘厳に製品がアンベールされました。10月11日から伊勢丹新宿店本館5階のデビアレ直営店舗とウェブサイトで販売を開始、900Wモデルを19万9000円(税込み)、600Wモデルを15万9000円(税込み)で販売します。

Phantom Reactor: ultra-compact wireless speaker – Devialet
https://www.devialet.com/ja-jp/phantom-reactor-speaker/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「ダークマター」「ブラックホール」のイメージ デビアレのワイヤレススピーカー「Phantom REACTOR」のマットブラックモデルが本日発売