「レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)」を運営するリサーチ・アンド・イノベーションは10月2日、消費増税前日の9月30日に確実に買い物をした約5.2万人のユーザーの中から1万人を対象にした増税に対する買い物実態調査の結果を発表。この中で、9月30日に買いだめや駆け込み需要を意識して購入した商品のランキングが公開されています。

ランキング結果は次の通り。

9月30日に買いだめや駆け込み需要を意識して購入した商品ランキング
1位:ティッシュ・トイレットペーパー
2位:洗濯用洗剤
3位:シャンプー・リンス
4位:その他
5位:化粧品
6位:お酒(ビール、ワイン、日本酒)
7位:生理用品
8位:医薬品・医薬部外品
9位:トイレタリー用品
10位:乳児用/介護用オムツ

1位は「ティッシュ・トイレットペーパー」。Twitterでも空になった棚の写真が投稿されるなど、実際に駆け込み需要と買いだめ行動があったのは事実のようです。

増税前にトイレットペーパー売り切れが続出(togetter)
https://togetter.com/li/1411099[リンク]

調査では、「9/30に、買おうと思ったけど店舗で品切れしていた商品はなんでしたか?」という質問への回答も発表。圧倒的に「ティッシュ・トイレットペーパー」が1位という結果になりました。

9/30に買おうと思ったけど店舗で品切れしていた商品ランキング
1位:ティッシュ・トイレットペーパー
2位:洗濯用洗剤
3位:トイレタリー用品
4位:お酒(ビール、ワイン、日本酒)
5位:シャンプー・リンス
6位:化粧品
7位:パン類
8位:生理用品
9位:菓子類
10位:野菜

調査はCODEアプリを利用している全国10代~60代の男女を対象に、1万件の回答(男性1867名、女性8133名)から集計したもの。増税直前と前週で買い物1回あたりの平均商品点数と平均購入金額を比較した結果や、カテゴリ別購入数ランキングにおける上昇数TOP15なども発表されています。

超速報:増税前日に買い物した消費者1 万人の実態調査|株式会社リサーチ・アンド・イノベーションのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000004624.html

イラスト:いらすとや

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「1位は「ティッシュ・トイレットペーパー」 消費増税前日に買いだめや駆け込みを意識して購入した商品ランキング