9月に入りハリケーン「ドリアン」が南東部をかすめたアメリカですが、ひと月も経たないうちに今度は北西部のモンタナ州が記録的な暴風雪に見舞われました。


https://twitter.com/cassieglows/status/1178337529520480256
こちらの動画が撮影された同州のフェアフィールドでは、9フィート(約2.7メートル)の高さの温室の半分くらいまで雪が積もっています。


https://twitter.com/aaronjayjack/status/1178377738534707200
同州の高速道路(Montana Highway 2)もご覧の通りです。雪で前がよく見えません。


https://twitter.com/BLanaghan/status/1178476707608551424
縦方向にすんごい雪の積もり方です。


https://twitter.com/BradyNBCMT/status/1178449023595712512
平屋の一軒家もほぼほぼ埋没状態に。

積雪量が4フィート(約1.2メートル)と記録的になったこともあり、モンタナ州のスティーブ・ブロック州知事は、9月29日に州全土に非常事態宣言を発しました。

世界各地で報告がやまない異常気象。グレタ・トゥーンベリさんの訴えも空しく、地球の温暖化は、もうすでに“ポイント・オブ・ノー・リターン(後戻りできない地点)”を通り過ぎてしまったのかもしれません。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/aaronjayjack/status/1178377738534707200

※ソース:
https://www.washingtonpost.com/weather/2019/09/30/record-september-snowstorm-drops-feet-snow-montana-rockies/

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ハリケーンの次はモンタナ州で記録的な暴風雪