1kgの特大おにぎり、特大弁当を500円で販売するなど激安・大盛で知られる東京・亀戸のお弁当屋さん「キッチンDIVE」

【関連記事】メンチカツ6枚&総重量1kg超で600円!! SNSで話題沸騰『キッチンDIVE』の新作超デカ盛り弁当を食べてみた
https://getnews.jp/archives/2095823

薄利多売、時には無料配布キャンペーンまでやって地域の胃袋をささえようという志あるお店なのだが、悲しいかなそれを理解せずに困った要求をするお客がいるという。

8月20日、キッチンDIVEはTwitter上の公式アカウントで以下のようなツイートを公開した。

https://twitter.com/divemamuru/status/1163483976129892352?s=19

「200円のお弁当買って大きな袋2重にして割り箸3本下さいと言ったお客様がいました。
200円弁当の利益は一個売って5パーセントの10円有れば良い方です
大きな袋の原価は7円割り箸一本1円50銭です…
大きな袋の原価2枚で14円割り箸3本4円50銭合わせて18円50銭…
弁当売って8円50銭の赤字です…」

原価ギリギリで販売している弁当なのに、余計に袋や割り箸を要求されると赤字になってしまう……安売り店として悲痛な嘆きの声だ。

これに対し、Twitterユーザー達からは数多くのコメントが寄せられている。

「袋二重にするならマイバッグでも使えと言いたいですね。

まあ、こう図々しい客は自分の事しか考えてないでしょうが。」

「“一つの弁当につき袋はひとつ、箸は1膳までとさせていただいております”
と言ったような紙を貼っておくのが良いんじゃないかなぁと思ってます。

何かを追加するよりも現実的な制限がデフォルトになる方向が精神的にも、と。」

「以前、コンビニでバイトしていた時、
う◯い棒一本買ったお客様に
“1番大きい袋ください”って言われました

あと、ほかのお客様で、毎日、氷だけを買っていくのですが、スプーンと袋を二枚くださいって言う人もいました。
流石に毎日は…となり、お断りするようになりましたけど。」

「自分コンビニでバイトしてたときに、100円のコッペパン買った人から、箸10本付けて下さい!って言われたこと有りました。
しかも一番大きな袋に入れて!とも。」

「元コンビニ店員ですが、お茶だけ買って“長いストローとスプーンとフォーク10本ずつください”という常連客がいました…
スーパーでは汁が漏れないようにする半透明の袋をぐるぐるして持ち帰る方もいるしモラルって?と思います。」

非常識なお客の要求は断るべきという声、また自身も店員の立場で非常識な要求をされたことがあるという声も多く見られた。

21世紀の現代、“お客様は神様”みたいな意識の人はさすがにもう少ないと思うが、お客だから、お金を払うからなんでも許されるなんてことはあり得ない。高かろうが安かろうが、お店のサービスはお客が節度を守ることで成立しているのだ。キッチンDIVEのようなお店が失われないよう、われわれ一人一人が善いお客であるよう努めたいものだ。

※画像はTwitterから引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「袋や割り箸を余計に要求されると赤字に……」激安弁当店が嘆きのツイート