7月29日にTOKYO MXで放送された「5時に夢中!」で、タレントのマツコ・デラックスさんがNHKから国民を守る党(N国党)や投票した人について否定的な意見を述べたことが発端となり、N国党 の立花孝志党首がTOKYO MXにて抗議の”出待ち”を行ったり、番組スポンサーである崎陽軒の不買を宣言するなどして大きな話題となった。

高須クリニックの高須克弥院長は、『Twitter』でマツコ・デラックスさんや崎陽軒の支持を表明し反響を呼ぶ。

参考記事:N国党・立花孝志代表の「崎陽軒不買運動」の波紋広がる 高須克弥院長は崎陽軒を守るとツイート
https://getnews.jp/archives/2192172[リンク]

立花党首にブロックされたり解除されたりと紆余曲折あった結果、8月24日15時30より「ニコニコ生放送」で対談が実現した模様。

司会は、『Twitter』で希望の意思を伝えていたタレントのフィフィさんがつとめることになったようである。

なにかと話題のお二人の対談、注目を集めそうである。

高須克弥氏・立花孝志氏 討論生配信
https://live.nicovideo.jp/gate/lv321556860[リンク]

※画像は『Twitter』より

『Twitter』の埋め込み機能を使用し表示しています。ツイートが見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2194158[リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「高須克弥院長とN国党・立花孝志党首の対談が8月24日のニコ生で実現! 司会はフィフィさん