2019年4月26日に全世界待望の公開を迎えた最新作『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、ついに「アバター」(09)を超え、全世界歴代興行収入ランキング1位を獲得! 日本でも、国内興行収入がディズニー史上最速となる7日間で30億円を突破し、前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(18)の興行収入をわずか10日間で抜くという、驚異のスピードで日本中を席巻。この記録破りの大ヒットで映画界の歴史を塗り替えた超大作『アベンジャーズ/エンドゲーム』が、早くも9月4日(水)にMovieNEXで発売、先行デジタル配信中です。

この度、MovieNEXに収録されるボーナス映像の中から、涙なしには見ることができない、あの悲劇のラストシーンの直後を描いた未公開シーンの一部が解禁!

【動画】『アベンジャーズ/エンドゲーム 』悲しみのラストシーンの直後を描いた未公開シーン
https://www.youtube.com/watch?v=5Tj55UI4vh0

今回解禁となった映像は、アイアンマンへの敬意を称えるヒーローたちの姿を納めた、涙腺崩壊の貴重な未公開シーン。本編では、アイアンマンが力尽きて目を閉じ、アイアンマンことトニー・スタークの妻、ペッパー・ポッツが最期のキスをするところまでが映し出されていますが、この映像では、その後のヒーローたちの姿を見ることができます。

サノスからインフィニティ・ガントレットを奪い、自らを犠牲に世界を救ったアイアンマンの死を目の当たりにし、ショックと悲しみに打ちひしがれるアベンジャーズたちだが、それぞれの思いを胸に、片膝をついてアイアンマンへの敬意を示す。ホークアイを始め、キャプテン・マーベルや今にも泣き崩れそうなキャプテン・アメリカが映し出される中、この悲しい結末を知っていたドクター・ストレンジの表情はあまりにも切なく、涙なしでは見られません。

さらに、この映像にはヒーローたちの様子を見ながら、どこかへ去っていくガモーラの姿が映されている。つまり、トニー・スタークが指を鳴らしたことでサノス軍は消滅しましたが、サノスの義理の娘・ガモーラは生きていることが確認できるのだ。このあと、果たしてガモーラはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに戻るのか? 今後のMCUシリーズにも期待が膨らむ描写となっています。

この悲劇のラストシーンはもちろん、全編に渡って監督や脚本家たちが本作やMCUについて語っている「音声解説」が見られるのはMovieNEXだけ!初回限定のボーナス・ディスクには、今回解禁した映像の他にも、「スタン・リーの功績」をはじめ、製作の舞台裏や未公開シーン、ファン必見の貴重映像を多数収録(デジタル配信(購入)にも一部収録)。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、9月4日(水)にMovieNEXで発売(初回限定でブルーレイボーナス・ディスク付き)。先行デジタル配信中!さらに「今すぐアッセンブル!”We love you 3000″ルッソ監督へ届けこの想い!キャンペーン」が公式サイトにて実施中です。

9月4日(水) 発売
『アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX』/4,200円+税
『アベンジャーズ/エンドゲーム 4K UHD MovieNEX』/8,000円+税
『アベンジャーズ/エンドゲーム 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)』/10,000円+税
先行デジタル配信中
(C)2019 MARVE

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『アベンジャーズ/エンドゲーム 』悲しみのラストシーンの直後を描いた未公開シーン:動画