7月13日放送の「中居正広のニュースな会」(テレビ朝日系)にて、中居正広が7月9日に亡くなったジャニー喜多川氏への思いや、かけた言葉などを明かした。

ジャニー氏の訃報について、ジャニーズ事務所所属タレントが続々と公式コメントを発表する中、中居がコメントを出さなかった理由を「たまたま(中居が公認サポートキャプテンに就任した)『世界野球プレミア12』の発表がおととい行われて、それと同じような時期で、ジャニーさんへのコメントを今ここでしてしまうと、『プレミア12』のことが濁ってしまうのも良くないし、大事なジャニーさんへのコメントも濁ってしまうから、と思って差し控えさせていただいた」と述べた。

今でも本当に亡くなったのかなって……

「ジャニーさんに最後にかけた言葉は?」と尋ねられると、「何回も(病院に)行ってたんでどこが最後かな?と思いながら。今でもちょっと本当に亡くなったのかな?って。『バイバイまたくるね~。また明日、あさって来ますんで~』っていうのが最後だったんじゃないのかな。でも、みんなそんな想いだったんじゃないかなと思います」と語った中居。

「たくさんの人々に愛されるように教育、育成をして世に出しているわけじゃないですか。このタイミングがあって、みなさんに愛されるようにがんばりなさい、って言ってるジャニーさんが一番愛されているな、とは感じましたね。

本当に言ってあげたいです。あなたがたくさんの人々に愛されるようにがんばりなさい!って教育しているんですけども、『あなたが一番愛されちゃってるよ!』って。これも不思議な感覚だなって」と噛みしめるように述べた。

関連記事:
中居正広 ジャニー喜多川に学んだことを明かす「ライブの半分以上は照明で決まる」「トークのスキルはジャニーさんが見出してくれた」
https://getnews.jp/archives/2179960

※画像は番組公式サイトより。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「中居正広が最後にかけた言葉を思い返す「ジャニーさん、あなたが一番愛されちゃってるよ!って言ってあげたい」