2019年11月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される『東京コミコン2019』。7月11日、東京都内で行われた記者会見にてセバスチャン・スタン、オーランド・ブルーム、ルパート・グリントの3名が来日ゲスト第一弾として発表されました。

マンガやアニメ、ゲーム、映画などのポップカルチャーの祭典。1970年にアメリカでスタート以降、アメリカでは十数か所、最近ではアジアでも多く開催される人気のイベントとなっている「コミコン」。ジェレミー・レナー、トム・ヒドルストン、エズラ・ミラー、マッツ・ミケルセンなど毎年豪華な来日ゲストが登場することも注目を集めています。

第一弾ゲストとして来日が明らかになったセバスチャン・スタンは『アベンジャーズ』シリーズの「ウィンター・ソルジャー」役、オーランド・ブルームは『パイレーツ・オブ・カリビアン』の「ウィル・ターナー」役、ルパート・グリントは『ハリーポッター』シリーズのロン役などでそれぞれ大人気の俳優さん。

セバスチャン・スタンとルパート・グリントは日程全日、オーランド・ブルームは23日(土)、24日(日)に登場し、サイン会や撮影会が予定されています。

セバスチャン・スタンは、昨年の東京コミコンに来日が決定していましたが、撮影の為キャンセルとなっていた為、ファン悲願の来日となります!

【セバスチャン・スタン氏コメント】
こんにちは皆さん、やっと留置所(昨年の映画撮影のセット)から出られました。今年は皆さんに会えるのを楽しみにしています。もう少しなので、待っていてください。Sebastian Stan

チケットは、7月22日に3日通し券(7,500円)が発売予定。

『東京コミコン2019』
https://tokyocomiccon.jp

※画像は東京コミコン2019公式サイトより引用。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『東京コミコン2019』来日ゲスト第一弾発表! セバスチャン・スタン「やっと留置所から出られました」とコメント