元NHK職員の立花孝志氏が代表をつとめる、NHKから国民を守る党(略称:N国党)。

昨年2018年6月に行われた立川市議選挙ではN国党から立候補したニコ生主の横山緑こと久保田学さんが見事当選を果たす。

参考記事:
ニコ生主「暗黒放送の横山緑」こと久保田学さんが議員に 立川市議選で当選確実!
https://getnews.jp/archives/2054049[リンク]

また、今年4月の統一地方選挙では、ニコ生主のNER(國場雄大)さんをはじめ多くの当選者を出し一躍注目の政党に。7月21日に投開票の行われる参議院選挙では、立花党首をはじめ41名もの候補者を擁立している。


それにより、立花代表が幾度となく「NHKをぶっ壊す!」というキャッチフレーズを発したり、NHKの問題点を列挙し「受信料を踏み倒しましょう」と不払いを呼びかける内容の政見放送がNHKの全国放送で流れるというなんともシュールなシチュエーションが実現することとなった。SNSでも話題となり大反響を呼んでいるN国党、果たして今後の行方やいかに。

※画像は『YouTube』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「NHKの政見放送でN国党・立花孝志代表が「NHKをぶっ壊す」「NHK受信料を踏み倒しましょう」と主張しSNSで大反響