カリフォルニア州サン・バーナディーノ郡の消防が公開した衝撃の飛行機事故動画。この飛行機、飛んでいるのにプロペラが止まっている!? フレームレートとプロペラの回転速度を同調させて止まっているように見えるトリック動画ではなくて、本当に止まってしまっているやつだ。これは絶対絶命のピンチ!

動画:Pilot Conducts Emergency Landing in Mojave Nat Preserve.(Facebook)
https://www.facebook.com/SanBernardinoCountyFire/videos/500045847399606/[リンク]

パイロットと彼の妻の2人が乗った小型飛行機が、モハーヴェ砂漠上空を飛行中にエンジンの油圧系統が故障し完全にプロペラが停止してしまった。動力を失い徐々に降下する飛行機。近くに飛行場はない。こうなったらもう腹を括って砂漠への不時着を敢行するのみ。

ただ滑空しているだけだが、それでもかなりの速度が出ているのが分かる。絶妙に左右に舵を切り、なるべく平坦な地点を探しているようだ。

機内に警報が鳴り響いた直後、墜落。妻の撮影していた映像は衝撃で天地がひっくり返り激しくブレる。

「大丈夫?」「ええ、神様ありがとう」――なんと2人は無傷だった! 降下中に、付近を飛行中の航空機に緊急事態を伝えていたため、墜落現場はすぐに特定された。最寄りの道路まで6km以上もあり、気温40度近くにもなる砂漠の真ん中だったが、強運な2人は急行した救助ヘリに拾われたという。これからは飛行機が墜落しそうになったら海でもなく山でもなく、砂漠へ行けと声を大にして伝えていきたいと思った2019年の夏だった。

画像とソース引用:『Facebook』より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「動画:エンジンの停止した飛行機が砂漠に不時着 乗客が一部始終を撮影していた