6月13日から16日にかけて東京ビッグサイトで開催中の『東京おもちゃショー2019』。インフォレンズブースでは、手のひらサイズのレトロアーケード機として海外で展開する『MY ARCADE』の各種製品を出展。中でも、データイーストのゲーム34種を収録した『レトロアーケードLL<データイーストクラシック>』に心が震えてしまったので、まずご紹介します。

『レトロアーケードLL<データイーストクラシック>』は、『バーガータイム』『空手道』『B-WINGS』などデータイーストの34種の名作レトロゲームを収録する、手のひらサイズのアーケード筐体型ゲーム機。4.25インチの液晶ディスプレイ、ジョイスティック、4ボタン、クレジット、リセット、スタートの各ボタンを搭載します。

収録タイトルは下記のとおり。確認できているのは英語版タイトルなので、日本語タイトルは各自調査だ!

・B-Wings
・Desert Assault
・Joe & Mac Returns
・Burnin’ Rubber
・Bad Dudes
・Bloody Wolf
・Break Thru
・Heavy Barrel
・Dark Seal
・Darwin 4078
・Karate Champ
・Side Pocket
・Caveman Ninja
・Shoot Out
・Super Berger Time
・Midnight Resistance
・Lock N Chase
・Burger time
・Pro Bowling
・Pro Soccer
・Pro Tennis
・Rootin Tootin
・Scrum Try
・Nitro Ball
・Suber Doubles Tennis
・Super Real Darwin
・Tomahawk 777
・Treasure Island
・Tumble Pop
・Two Crude Dudes
・Western Express
・Wizard Fire
・Zaviga
・Ice Cream Factory

現在、ACアダプターのPSEマーク取得中の模様で、国内では2019年末の発売予定。価格は1万円を超える程度になりそうとのこと。

単品のアーケード筐体型製品は先行して8月に発売予定。『バーガータイム』『空手道』『ヘビーバレル』『ドラゴンニンジャ』『JOE & MAC 戦え原始人』の5製品をラインアップしています。

同ブースでは、ナムコのレトロアーケード機も出展。こちらは別記事でご紹介します。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『バーガータイム』『空手道』『B-WINGS』などデータイーストのゲームが34種類遊べる『レトロアーケードLL』に心が震える:東京おもちゃショー2019