赤ちゃんが話し始めると大概のご両親は感動するものです。何を言っているのかチンプンカンプンであったとしても、我が子が初めてしゃべった日は、ご両親にとってはある意味結婚記念日より思い出深い日だったりするのかもしれません。

アメリカで、意味不明だけどなにかを話す赤ちゃんとお父さんが会話をしている様子を撮影した映像が大きな話題となっています。


https://www.facebook.com/NikiSpryor/videos/10101574620232282/
『Facebook』で公開され、記事執筆時点ですでに5500万回以上再生されるなど、話題となっている映像がこちらです。コメディアンのDJ Pryorさんと、19か月の息子キングストン君が、テレビドラマの『Empire 成功の代償』を見た後に会話をしている様子を奥様が撮影したものです。

2人してテレビ画面を見ながら会話をしていますが、キングストン君が何を話しているかは、第三者には完全に理解不能です。それでもお父さんのPryorさんは、一生懸命身振り手振りしながらしゃべるキングストン君が何を言っているか理解しているようで、会話を進めます。ドラマの最終回だったようで、「〇▽×#$&」、「これで最終回だよ」、「〇▽×#$&」、「次のシーズンがどうなるかはわからないな」といった会話が続きます。

誰もが見た瞬間に笑顔になれる動画なので、アメリカのメディアがこぞってこの話題に飛びつき、キングストン君は今やアメリカで一番有名な赤ちゃんとなりました。


https://twitter.com/people/status/1136771751201968135
『ピープル』はPryorさんの言葉に字幕を入れましたが、さすがにキングストン君の言葉に字幕は入れられませんでした。

Dad from viral babbling baby video explains where idea came from(YouTube)
https://youtu.be/NfcGwbfVCsE

CNNにも親子で出演しました。

キングストン君が何言ってるのか、さすがに父親でも理解できていなかったようですが、「彼が何を言ってるか想像しながら会話をしたんですよ」ということです。言葉がたどたどしい赤ちゃんでも、お父さんは何言ってるか、なんとなくでもわかるんでしょう。親子だもんね。

※画像:『Facebook』より引用
https://www.facebook.com/NikiSpryor/videos/10101574620232282/

※ソース:
https://pittsburgh.cbslocal.com/2019/06/08/babbling-baby-talks-father/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「言葉がたどたどしい赤ちゃんでもパパは何言ってるかわかるんだよ 親子だもんね