アンカー・ジャパンは6月6日、製品発表会『Anker Power Conference – ’19 Summer』を開催。『Anker』ブランドの急速充電器やモバイルバッテリー、『Soundcore』ブランドのオーディオ製品、『Eufy』『Nebula』ブランドの家電製品、『Roav』ブランドの車載機器の新製品を発表しました。

スマートプロジェクター『Anker Nebula Capsule II』やUSB急速充電器はそれぞれ別記事で紹介しています。

Android TV搭載でパワーアップしたAnkerのスマートプロジェクター『Anker Nebula Capsule II』が発売
https://getnews.jp/archives/2164480[リンク]

アンカー・ジャパンが急速充電器の新製品を続々発表 USB PDに対応する新規格“PowerIQ 3.0”と窒化ガリウム(GaN)の組み合わせで小型・高出力化を実現
https://getnews.jp/archives/2164721[リンク]

オーディオブランド『Soundcore』からは、ちょっと変わった多機能スピーカー『Wakey』が発表されました。デジタル文字盤を搭載し、目覚まし時計として使えるBluetoothスピーカー。専用アプリから10種類のアラーム音や睡眠導入音の設定が可能。天板でスマートフォンをワイヤレス充電できるほか、2ポート搭載するUSB Type-Aポートから有線の充電にも対応します。2019年夏の発売予定で、価格は9999円(税込み)。

家電ブランド『Eufy』からは、吸引による掃除とモップモードによる水拭きに対応する『RoboVac G1- Hybrid』と『RoboVac L70 Hybrid』の2機種を発表。

『RoboVac G1- Hybrid』は吸引力が最大2000Pa、ジャイロセンサーと加速度センサーの搭載により、並行経路をたどりながら部屋を塗りつぶすように掃除が可能に。2019年夏の発売予定で、価格は2万4800円(税込み)。

『RoboVac L70 Hybrid』は吸引力が最大2200Pa、ジャイロセンサー、加速度センサーに加えてレーザーセンサーを搭載し、リアルタイムでマップを作成しながら掃除を実行。進入禁止エリアや掃除強化エリア、モップ禁止エリアなどをマップ上で指定できます。2019年夏の発売予定で、価格は5万4800円(税込み)。

車載機器の『Roav』ブランドでは、2基の充電ポートを搭載し、Googleアシスタントによる音声操作に対応するカーチャージャー『Roav Bolt』を発表。12800mAh容量で自動車エンジンのジャンプスタートに対応するモバイルバッテリー『Roav ジャンプスターター Pro 1000A』も発表されました。『Roav ジャンプスターター Pro 1000A』は2019年夏の発売予定で、価格は9999円(税込み)。

モバイルバッテリーでは、厚さ14.5mmと薄型で、出力にUSB-Aポート1基を搭載する『PowerCore Slim 10000』、同サイズの本体にUSB-AポートとUSB-Cポートの出力を持つPower Delivery対応の『PowerCore Slim 10000 PD』を発表。いずれも2019年夏に発売予定で、1ポートのモデルが2999円(税込み)、2ポートのモデルが4599円(税込み)。

ワイヤレス充電器では、最大10WでスマートフォンとApple Watchが同時に充電できる『PowerWave+Pad with Watch Holder』、2台のスマートフォンが充電できて最大20W出力の『PowerWave 10 Dual Pad』、最大10Wのワイヤレス充電スタンドに加えて2基のUSB-Aポートからも充電できる『PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports』を発表。いずれも2019年夏の発売予定で、『PowerWave+Pad with Watch Holder』が4099円(税込み)、『PowerWave 10 Dual Pad』が4599円(税込み)、『PowerWave+Pad with Watch Holder』は価格未定。

『Soundcore』シリーズではこのほか、IP68の防水・防じんに対応するイヤホン『Spirit 2』『Spirit X2』が8月に発売するほか、完全ワイヤレスイヤホンで最大100時間の再生を可能にした『Liberty』、ポータブルスピーカー『Ace A1』『Icon』の発売が予告されています。

『Anker Nebula Capsule II』が発売されたプロジェクター製品には、300ANSIルーメンで最大150インチの投影が可能なAndroid搭載スマートプロジェクター『Mars II』、1080pで20インチから120インチまでの投影に対応する据え置き型プロジェクター『Prizm II』を発表。いずれも2019年夏の発売予定で、『Mars II』は6万9800円、『Prizm II』は価格未定です。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「目覚まし時計+スピーカー+ワイヤレス充電器や賢くなったロボット掃除機など アンカー・ジャパンが発表した新製品まとめ