ボストン在住のベネズエラ人、Kevin Lustgartenさんは、『YouTube』や『Instagram』でビジュアル・エフェクツ(VFX)を駆使した動画を公開してます。

Kevin Lustgarten – Visual Effects Compilation(YouTube)
https://youtu.be/lHJh-GV-RUY

動く錯視みたいな感じの動画ですが、これらは錯視ではなくビジュアル・エフェクツによるものです。見ていると、もう何が現実なのか、わけわからなくなりそうです。

この投稿をInstagramで見る Kevin Lustgartenさん(@kevinlustgarten)がシェアした投稿 – 2018年12月月17日午前7時13分PST

https://www.instagram.com/p/Brfjk8aj81R/

この投稿をInstagramで見る Kevin Lustgartenさん(@kevinlustgarten)がシェアした投稿 – 2019年 3月月3日午前9時57分PST

https://www.instagram.com/p/BujiOgcjlnW/
『Instagram』ではネタバレ動画も公開しています。別々に撮影した2つの映像を合成しているんですね。

人間は、「信じるものしか見えなくなる」、「信じたいものしか信じない」、「目に見えるものしか信じない」、「信じたくないものは信じない」等々、色々と言われていますが、この動画を見てしまうと、「目に見えるものでも信じられないものはある」ということになるのでしょうか。

ビジュアル・エフェクツだと理解していても、脳の中が多少混乱してしまいますね。

※画像:『Instagram』より引用
https://www.instagram.com/p/Bp11W8fntc_/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ビジュアル・エフェクツ(VFX)だとわかっていても…… 何が現実なのかわけわからなくなりそうな動画