織田信長の家臣として、日本の歴史上初の“アフリカ人侍”となった弥助という人物がいます。『アフロサムライ』は弥助をモデルにした作品とも言われており、これまでに何度も弥助をイメージしたキャラクターが漫画やアニメなどで登場したりしています。


https://twitter.com/DEADLINE/status/1125793560018604032
その弥助を主人公にした映画がハリウッドで製作されることが米メディアで報じられました。弥助を演じるのは、『ブラックパンサー』や『42 ~世界を変えた男~』で主役を演じてきたチャドウィック・ボーズマン。

エリク・フェイグのPicture Start Films、マイケル・デ・ルカのDe Luca Productions、Stephen L’HeureuxのSolipsist Films、チャドウィック・ボーズマン、ローガン・コールズなどがプロデューサーとして名を連ねています。

日本が舞台の映画なので、日本人キャストの情報も気になりますね。織田信長役はやはり渡辺謙さんになるのでしょうか。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/blackfilm/status/1125805373699571713

※ソース:
https://www.blackfilm.com/read/2019/05/chadwick-boseman-to-play-yasuke-the-first-african-samurai-in-japan/
https://deadline.com/2019/05/chadwick-boseman-yasuke-african-samurai-black-panther-1202608769/
https://www.hollywoodreporter.com/news/chadwick-boseman-star-yasuke-samurai-drama-1208369

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「チャドウィック・ボーズマンが日本の歴史上初の“アフリカ人侍”弥助を演じることが決定