スマートフォン対応のAmazonショッピングアプリ(iOS 、Android)に、AR技術を用いて画面に原寸大の製品を映し出す新機能「ARビュー」が搭載されました。

同機能は2017年にアメリカ、2018年にイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインで導入され、日本が7か国目の導入国となります。

AR技術で部屋にアイテムを表示

ARビューは、購入したいアイテムを部屋に設置した時の雰囲気がわかるAR機能。

製品詳細ページにある「部屋に表示(ARビュー)」をタップし、スマートフォンのカメラを通して配置したい場所を選択(青い円をタップ)。

すると、画面上にアイテムの3D画像が正しい縮尺で表示されます。

配置したアイテムは移動させたり回転させたりすることも可能。これにより、気に入ったアイテムを部屋に配置した時のイメージやサイズ感が購入前に確認できます。また、プレビュー中の画像を保存したり、メールやSNSでシェアすることも。

ARビューの対応アイテム数は、現在のところ家具を中心に1000アイテム以上あり、今後も順次拡大していくとのこと。ARビューの対応アイテムは、アプリ内「ホーム&キッチン」カテゴリーのページにて一覧で確認することが可能です。

Amazon AR View: See it in your home(YouTube)
https://youtu.be/77ZJ3jw6EkA

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「スマホ画面に家具・家電を映し出す「ARビュー」が便利! Amazonショッピングアプリに新機能