6月9日に予定されているさいたまスーパーアリーナでの公演が即日完売するなど、人気のシンガーソングライター・岡崎体育さん。

2月には、「実家を出て一人暮らしをせずに子供部屋に住んでる『子供部屋おじさん』が増加中」というTogetterまとめに

俺やんけ

とツイートし話題となっていた。
4月13日、岡崎さんは『Twitter』にて

酒・タバコ・ドラッグとか、「不健康」なことはロック界ではカッコイイとされたりもするけど俺の「不健康」は塩分・糖質・コレステロールやからな。終わってんな。

とツイートを行う。コカイン使用容疑で逮捕されたピエール瀧さんが出演していることで、公開の是非が議論となった映画「麻雀放浪記2020」にも出演している岡崎さん。ドラッグに対しての発言もなにかと注目されるであろう中で、なんとも岡崎さんらしい発言。話題となり、多くのリツイートや「いいね!」を集める。

「好き。コレステロールがロックンロールみたいでかっこいい(笑)」
「正直、むちむちでもぷよぷよでもツムツムでも全く構わないのですが、とにかくずっと健康で、永く音楽活動をしていって欲しいです」
「ドラッグは全くかっこよくない・・・。 最近の体育くんは運動もしてるし少しづつ健康になるはず!」
「体育さん、上手いですね セッ○ス、ドラッグ、ロックンロールじゃなくて 塩分、糖質、盆地テクノってわけですねww」

などなど、さまざまな返信が寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「岡崎体育さん「『不健康』なことはロック界ではカッコイイとされたりもするけど」ツイートが話題に