2014年の3月に、ガジェット通信ではこんな記事をお伝えした。
一挙4話102ページの超ボリューム! 週刊少年チャンピオン『バキ』新シリーズ『刃牙道』連載開始
https://getnews.jp/archives/537971[リンク]

板垣恵介先生の格闘漫画・刃牙シリーズの最新作である『刃牙道』は2014年にスタート。今年完結し、コミックスは全22巻が発売されている。

今回、10月4日(木)発売の「週刊少年チャンピオン」45号より 新シリーズの『バキ道』が開始となった。読み方が前シリーズと同じなのでなんかややこしい。

現在アニメも放送中の大人気格闘漫画「刃牙」シリーズ。2018年4月5日発売の週刊少年チャンピオン19号でシリーズ第4部『刃牙道』が完結してから約半年の間を空けて、最新作『バキ道』が連載開始。開幕は超巨弾ページの2号連続100P超掲載。1号目の45号では107Pもの大ボリュームと表紙&巻頭カラーで物語も幕が開けます。
新シリーズでは「日本最古の“最強”へ挑む」と題し、「相撲の神・野見宿禰」との戦いが描かれます。

45号では、浜岡賢次先生の『あっぱれ!浦安鉄筋家族』がこれ関連のネタをあつかっているのでそちらもあわせてお読みになって欲しいところである。
また、第2部にあたる『バキ』の新装版が現在刊行中であるが、10月5日発売の13巻より最凶死刑囚たちのその後を描く「REVENGE TOKYO」の収録が開始となった。

「通常版単行本などにも収録されていない新装版だけの限定特典」のコチラ、刃牙ファンの方はどうぞチェックのほど。

週刊少年チャンピオン2018年45号 [雑誌] Kindle版
https://www.amazon.co.jp/[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「刃牙シリーズ最新作『バキ道』連載開始! コミックス新装版では最凶死刑囚たちのその後が