5月9日発売の『週刊少年サンデー』24号(小学館)が、漫画アプリ『サンデーうぇぶり』内で特別版として無料公開されている。期間は5月18日(金)23時59分まで。特別版の内容は、「一部PRの入り方などが異なりますが、掲載している漫画は同じ」とのこと。

『名探偵コナン』の人気キャラクター・安室透を主人公に描くスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』の連載がスタートした24号は、全国的に売り切れ店が続出する事態となり話題を呼んでいた。買い求める読者の声を受けて、同誌25号が発売になったタイミングでまるまる1冊の無料公開に至ったという。

安室透は私立探偵、黒ずくめの組織、公安警察というトリプルフェイスを使いこなす謎多きキャラクター。『ゼロの日常』では、本編で明かされていない彼の日常が、『ダレンシャン』や『天翔のクアドラブル』の新井隆広氏によって描かれる。

なお、アプリ限定で『ゼロの日常』の下書きも公開されており、本誌を購入したファンにとっても必見の内容となっているようだ。


―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『ゼロの日常』難民に救いの手 “安室透”人気で売り切れ続出の『少年サンデー』24号が無料公開中