1997年にテレビアニメが放送された、幾原邦彦監督の「少女革命ウテナ」。宝塚歌劇や前衛舞台を思わせる演出や、J・A・シーザー氏による楽曲などを用いた独特の世界観などで、今なお人気を誇る傑作である。

昨年TVアニメ放送20周年を迎えた本作。東京をはじめ、各地で記念展などのイベントが行われているが、『niconico』では本日3月5日19時より3夜連続で39話一挙放送が!

世界を革命する力を!
凛々しく素敵な男装の少女・天上ウテナは、生徒会副会長の西園寺と決闘することになってしまった。誘われるままに「決闘の森」に足を踏み入れたウテナを待っていたのは、見たこともない不思議な世界。そして、西園寺に寄り添う「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女・姫宮アンシー。「世界を革命する力」をめぐる物語が始まる!

幾原監督(@ikuni_noise)は『Twitter』にて


いよいよニコニコ一挙放送です。恒例のアンケートの後、お知らせがあります!どうか最後までまでご覧ください!

とツイートを行っている。どんな「お知らせ」なのか大変気になるところである。

これまで何度となく繰り返し観たという方も多いであろうが、『niconico』にてコメントつきでの観賞もまた趣きが異なり面白いに違いない。また、もし未見の方がいらしたら、この機会に是非!

画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「幾原邦彦監督の傑作アニメ「少女革命ウテナ」 3月5日から『niconico』で3夜連続全39話一挙放送!