3月に入り、エイプリルフールまで1か月を切りました。なぜか昔から、インターネットのウェブサイトの運営をしている人たちはエイプリルフールが大好き。この日はウェブサイトにちょっとした仕掛けを施してみたり、パロディネタを仕込んでみたりといったことが行われています。その規模やネタは年々大がかりになり、日本のインターネットの恒例行事として定着しているのは、読者の皆さんもご存じのとおり。

日本インターネットエイプリルフール協会が、2018年のインターネットエイプリルフールに関する情報の募集を開始しました。同協会が運営するウェブサイト『エイプリルフール日本』で情報提供を呼び掛けています。

エイプリルフール日本
http://www.aprilfool.jp/

ガジェット通信は今年も日本インターネットエイプリルフール協会と連携し、4月1日に『エイプリルフール2018まとめ』としてまとめ記事を公開します。今年はどんなネタが集まるのでしょうか。今から楽しみです。

昨年の記事はこちら。まとめ記事に掲載をご希望のウェブサイト担当者さんは、『エイプリルフール日本』からご応募ください。

エイプリルフール2017まとめ
http://getnews.jp/archives/1677465[リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「日本インターネットエイプリルフール協会が2018年のエイプリルフール情報を募集開始 今年もガジェット通信でまとめやりますよ!