今年で創刊50周年を迎える『週刊少年ジャンプ』(集英社)は、スマートフォン向けの期間限定ウェブサイト『ジャンプPARTY』を公開。3⽉5⽇(⽉)から5⽉11⽇(⾦)までの2か⽉間、無料チケットを使って100作品以上の『ジャンプ』マンガが読めるほか、ミッションをクリアすることでより多くのチケットが獲得できるというものです。

デジタルキャンペーン用ウェブサイト『ジャンプPARTY』:
https://jump.party[リンク]
※スマートフォン向け

集英社の協力で事前にサービスを体験する機会があったので、その内容をレビューします。

※レビューの画面は開発中のものです。一部内容が本番と異なる場合があります。

レジェンド作品が無料で楽しめる

『ジャンプPARTY』は、スマホのブラウザで専用サイトにアクセスし、『Twitter』または『LINE』のIDでログインすることで誰でも無料で楽しめるサービス。

参加作品には、『ONE PIECE』(尾⽥栄⼀郎)、『僕のヒーローアカデミア』(堀越耕平)、『Dr.STONE』(稲垣理一郎、Boichi)などの連載中作品に加え、『DRAGON BALL』(⿃⼭明)、『キン⾁マン』(ゆでたまご)、『キャプテン翼』(高橋陽一)、『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)といったレジェンド作品の数々も。

その数、なんと100作品以上。合計2万話以上のマンガが詰め込まれています。

ジャンルごとに作品をレコメンドしてくれたり、作品名や連載時期で検索することも可能。どの世代でも楽しめるセレクトで、何から読み始めれば良いか迷っちゃいますね。

チケット1枚で好きなマンガ1話分を読むことができ、チケットはキャンペーン内のさまざまな体験を通じて無料で入手できる仕組みです。

なお、チケットには「フリーチケット」と「友情チケット」の2種類があり、「友情チケット」は友達とパーティーを組むことで利用が可能になります(パーティーの仕組みについては後述します)。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ミッションに挑んで100作品超のマンガを無料で楽しもう 2か月間限定のスマホサイト『ジャンプPARTY』が太っ腹すぎる