2017年1月~12月の犯罪の認知件数は暫定で915111件。ここ10年ほどは減少傾向が続いています。

そんな中、ある『Twitter』ユーザーがテストで「どうすれば犯罪を減らせるか?」という問題を出した時のある学生の答えをツイート。


テスト問題に「どうすれば犯罪を減らせるか?」って出したんだけども、皆が「愛があれば」とか「教育が」とか書いてる中で「犯罪って法律で決まってるだけなんで法律緩くすれば犯罪減りますよ」って返してきた学生がいて笑った。

「本質突いていたので最高得点にした」というこのツイート主には「その発想は笑う」「将来大物になりそう」「素晴らしい前提変換」と学生に対する賞賛の反応が集まっていたほか、ツイート主にも「よい先生」という声が多く寄せられていた一方で、「確かにそうなんだけど根本的解決にはなってない」「実現性皆無」という意見もネットでは上がっていました。

実際、「愛」や「教育」という社会環境を変えるのではなく、判断基準を変えると考えられるのは頭が柔軟であるといえそう。「犯罪を減らす」という一点のみを考慮するならば、これ以上の答えはないのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/perry_trpg/status/959442240803299328 [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「どうすれば犯罪を減らせるか?」というテストの満点回答は!? 「その発想は笑う」「将来大物になりそう」